タグ別アーカイブ: opinion

通勤中にチェック!!>衆院選2014は自民承認で自公320超え・民主パッとせず・共産躍進の結果

 

▼結果は、このページで見れます。
>> 2014衆院選:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo47/

 

いやぁ。

だいたい想像通りの結果ですよね。サプライズなし。

 

安倍総理の池上さんへの応答を見ると、「ああマジで改憲する気なんだなあ」というのがビシバシ伝わってきましたが。そこが、想像以上に、ヤル気マンマンだったことぐらい。

 

それと、共産党が伸びる…というのは、予測していたし下馬評もそうだったけど、小選挙区で当選が出るのは実に18年ぶりなんだとか(18年出ないまま存続してたというのもスゴイ気もするけど)。この流れは、勝った自民党も一応気にしておくべきなんじゃないかと思います。

 

投票率がやっぱりあんまり良く無くって、個人的にはそこが残念でした。投票したって意味ない…逃げ切り世代がより保障を厚くするばかり…だとしても、投票しないと政治家的には存在しない層に等しいだろうから。存在しないとみなされるよりは、あわよくば「無視できない少数派」になった方が、断然良い結果になるに決まっている。

 

今回の選挙で、心に残った発言・投稿を挙げておきます。

次回はぜひ、選挙いきましょーよ。

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

広告

【今週末は】私もコレで投票先決めました。超便利なWEB上のツールがあってビックリ。【衆院選】

「非リアなんで週末の予定なんかナイすよ」
…なワケないよね?
んなことリアルツイートしちゃうひと。それこそ、そのこと自体が非リアでっせ。非リアスパイラルに陥りまっせ。

 

この週末。
そう!
この週末。

衆院選の投票日でっせ。
ハガキ確認しましたか?ポストに入ってるハガキ確認しましたか?

 

「…だけども、選挙なんかよう分からんし、入れたい立候補者もナイ」

そんなアナタに朗報!

手軽に決める材料を提示してくれる、便利なWEBサイトがあるのです。

 

▼クールに淡々と、議員の活動を数字で見る事が出来ます。発言を文字数に起こしてあるのです。

  ▼私はコレで決めました。プルダウン式で投票先が決められる時代がくるとは…。選挙区*論点をプルダウンで選ぶと、その選挙区の政治家が論点に対してどういう意見かビジュアルで表示されます。簡単。便利。納得の表示結果が、こうも楽に得られるとは。。コレ作った人、そーとーエライです。

変な回答してる候補者がいるのでリンク先を見に行ったら…さすが次世代の党、って感じです。
妙な回答してる候補者がいるのでリンク先を見に行ったら…さすが次世代の党、、、。

 

リアルに私もコレで決めました。変な占いより、よっぽどスッキリ背中を押してくれたので、マァマァびっくりしましたとも!

 

それでもメンドクサイというアナタへ。

池上彰先生のお言葉を送ります。

政治家は議員になったあとは、自分に投票してくれた人のために働きます。(略)高齢者のために働く議員が相対的に多くなるわけです。いくら若者の雇用を何とかしなくてはならない、若い人が子どもを産みやすい環境を作らなくてはならない、といったところで、若い人たちは投票してくれないわけですから、政治家としてはどうしても政策実現の優先順位が下がります。(池上彰「池上彰の政治の学校 」(朝日新書)
P45(当ブログのレビュー記事))

 

投票、いきましょうよ。

あなたが燻ってるのも、行き辛いのも、世の中のせい。

うん。

世の中のせいかもね、そうかもね。

だとしたら、こんな世の中なのは誰のせい?

 

答えがあるとしたら、政治家のせい(為したことの結果)、ですよね。ならば、ちゃんと生き易い世の中にしてもらうために、政治家は選ばないといけないです。選んだら、示さないといけないです。

 

私わりといつも悲観的なので、少子化も、国が傾くのも、避けられないだろう思っています。でも、選挙行くのはやめません。もっと酷くなることは全力で避けなければならないし、いつか好転することを信じたいからです。

 

いいじゃん、投票行って外食。

普段行かないあの店に、たまには行くのも良いじゃん。

 

あ、ハガキなくしても投票可能ですよ(ソース)。怒られたりしません。とにかく投票会場にいきませうよ。ね。ね。

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

WordPress信者だけどSEO的に「はてな」に媚びたい私が取った必死の行動

 

今まで、ブログサービスだと、Yahoo!ブログ、FC2、Ameba、Bloger、Wordpress(サーバ設置型)、Wordpress.comを使った事があります。あ、他にもマイナーなヤツも。最近、はてなブログにも手を出しました。

ブログ以外のSNSだと、懐かしいところではmy spaceもやったことあるし、Facebook、Twitter、Linked in、Google+(コレは形だけ)、Instagram、あとは、あとは何だろう。ま色々とですね。

 

WordPress信者がココに叫ぶ

それで、今のところの感想としては、Wordpress(.com)さいきょーだな、って思ってんですよ。

  • 自由 カスタマイズが自由
  • シャレてる。兎に角テーマ(外観)がシャレてる。
  • 変な縛りがない

……なんですが、前にも書いた通り、ブロガ―たるものアクセスは欲しいし、なんならアフィリエイトもやりたい。そう思ったときに、WordPressは、SNS要素が弱いように思うのですよね。ひきで見たときに盛り上がりというか、横のつながりが無い。それは「変な縛りがない」ことと、裏表でもあるんですけど。

たぶん、Wordpressの「欧米か!」なところに由来していると思います。

つまり、英語圏のものなので、プラグイン(カウントダウンカレンダーを表示したり外部SNSの機能を組み込んでみたり)等々の開発は早く、スタイリッシュなものが配布されるのですが、横とのつながりの部分は当然言語が参入障壁となる。よって、マイナー言語の日本は、何らかの有機的なテコ入れがないと、盛り上がってこないワケです。たぶん日本語を母語とするスタッフを増やして内製記事をガシガシ飛ばすとか、「たまたま」に頼ってチカラのあるブロガ―の登場を待つ、とかしないと難しそう。

 

しょーじき、はてなが羨ましくなってきた

で、やっとはてなの話なんですけど。

最近、Twitterからの離脱が目に付くようになってきました(個人的観測範囲)。

ユーザ数が今何人なのか分かりませんが、使っていて、「そーとー多いな」という印象を強くしています。震災で増えたという意見がありますが多分それはそうで、ここ1、2年は、確実に対してIT/ICT好きじゃない人もフツウに使っています。リテラシーが低い。リテラシーが低いだけなら良いけど、「クソリプ」に表現されるように、140字で上手いコト表現する人の濃度が相当薄まり、楽しさより不快を感じる場面が増え、つまんなくなってきてしまってるんだと思います。

アーリーアダプターだけの世界から、普及期に入るにつれ、古参が抜けていくというのは、どんなコミュニティでも起こる事です。

Twitterの凋落で新天地を探していた

それでもTwitterはTwitterの良さがあると思うので続けるかもしれませんが、「質の良いお客さん」はあまり期待できない感じがしてきました。少なくとも、本気でやるには下衆クラの瘴気が濃過ぎるように思います。

さりとて、Wordpressは冒頭の通り、ソーシャルが弱いことに構造的な原因があるし(アタイ英語むり)、Facebookなんかは実名制なのでだいぶ趣旨が変わってくるし、で。

次は逆に「はてな」なんじゃないのかな、という気がしてきたんです。

 

scorpion5

 

じゃあ、「はてな」はどんな場なのか、何を期待するのか。

「はてな」は2001年に京都で創業した日本の運営会社が回している、ブログサービス、ソーシャルブックマーキング(面白いと思ったページを皆でシェアする)サービス等々の集合です(参考Wikipedia記事)。

私の中では、日本国内でGoogleの台頭前、Yahoo! JAPANが受け入れられるかどうかの時期に、「人力検索」なるものが話題になった記憶で、情報のアップデートが止まっていました。BBAです。

いえ、それこそTwitterなんか見てても、はてなーがチラホラ出てきていることは知っていて、それなりに優良なユーザがいそうだとは思っていたのですが(2010年頃)、なんとなくまだ、ニッチな、マイナーな世界という印象でした。

が、最近の「はてな」は、Twitterほどは荒廃せず、しかしそれなりの規模感が出せるようになってきているんじゃないかな、という観察をしています

はてな村奇譚一か月(ちょっと)更新して分かったこと。アクセス数増減などからわかるはてな村の人口などの話 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20141002/1412176290

それでも、まだまだ良くも悪くも「独特の空気」が濃く。そこが、長文書きでWEB中毒の私には手の出しやすい環境なのかもしれないと感じています。

慣れ合いはしょーじきメンドクサイんです ( ゚Д゚) が、そこは、ブクマ(ソーシャルブックマーク)は無言でもできるし、「スター」(Facebookでいういいね!ボタンのような)の導入も始まったので、その辺の心理的なハードルは下げられていると思います。

ブクマやスターの付け合い程度で、ゆるくつながりつつ、上手いコト流入も獲得したいなーなんて思います。

 

で、今のうちに書いちゃおうっと。

はてなーは色々こじらせている人が多い

知能は高いが悩みは深い、という印象。

こじらせていることにかけては、私も全くひとのことは言えないとは思いますが。なんというか、ヒトに媚びる事を厭い過ぎたあまり、本当に見た目がアレな感じになっている人が多いように思います。

 

そんな「はてなー」に擦り寄りたい、孤独なWordpress民が、まず始めたことは、「内輪の有名人をある程度把握する」ことでした。まだ大きくないコミュニティだからね。ちきりん大先生なんかもはてなですけどね、そういう層じゃない所を。

そのために大いに参考になったブログを以下にご紹介します。

ついでに、その連載をリストアップしたったぜ!

はてなって、ホントね、機能的にイマイチだよね。使ってないユーザが多いだけなのかもだけどサ。「この人のこのシリーズが読みたい」みたいなカテゴリ抽出機能が見付からなかったりね。イラっとしたので ( ゚Д゚) せっせとリスとぅお…

…うおうおう何でもないです。

言葉よりも雄弁に、「はてな村」の雰囲気を語る味わい深いブログです。

 

小島アジコ(orangestar)氏による「はてな村奇譚」

(以下、新しいウィンドウを開かない形でリンクしてます)

はてな村奇譚1 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140824/1408878714

はてな村奇譚2 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140828/1409152439

はてな村奇譚3 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140829/1409238111

⇒この辺りまでがはてなの雰囲気がよく分かるポスト

はてな村奇譚4 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140830/1409324594

はてな村奇譚5 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140831/1409411000

はてな村奇譚6 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140901/1409497490

はてな村奇譚7 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140902/1409584025

はてな村奇譚8 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140903/1409670033

はてな村奇譚9 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140904/1409757931

はてな村奇譚10 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140905/1409842949

はてな村奇譚11 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140906/1409929354

はてな村奇譚12 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140907/1410015899

⇒はてな村は物が売れない

はてな村奇譚14 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140909/1410189146

⇒コンビニ類焼

はてな村奇譚15 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140910/1410292942

はてな村奇譚16 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140911/1410361466

はてな村奇譚17 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140912/1410452979

はてな村奇譚18 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140913/1410535423

はてな村奇譚19 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140914/1410646580

⇒ブクマ業者について

はてな村奇譚20 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140915/1410709657

⇒やっぱブクマ業者それなりに腹立つんですね

はてな村奇譚21 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140916/1410795874

⇒はてなの運営はちゃんと仕事してるんだそうです

はてな村奇譚22 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140917/1410883524

はてな村奇譚23 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140918/1410968131

はてな村奇譚24 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140919/1411052900

⇒はてなスターの話

はてな村奇譚25 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140920/1411141244

はてな村奇譚26 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140921/1411250087

⇒ブクマ3つでBuzzれるよ!という話

はてな村奇譚27 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140922/1411313119

はてな村奇譚28 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140923/1411399827

⇒ブロガ―/ブックマーカー/ウォッチャー

はてな村奇譚29 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140924/1411484680

⇒続 ブロガ―/ブックマーカー/ウォッチャー

はてな村奇譚30 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140925/1411571227

はてな村奇譚31 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140926/1411658056

はてな村奇譚32 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140927/1411744601

⇒はてなーの語るSEO

はてな村奇譚33 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140928/1411832260

はてな村奇譚34 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140929/1411917684

はてな村奇譚35 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20140930/1412003062

はてな村奇譚36 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20141001/1412090603

はてな村奇譚37 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20141002/1412176215

はてな村奇譚38 – orangestarの日記 (id:orangestar) http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20141003/1412262261

⇒まだ続くみたいです

 

再生可能エネルギー買い取り切れないってどういうこと??の件

 

本当は力入った別の記事を用意してたんです。してたんですが、気になり過ぎる報道が、昨日から今日にかけて相次いでるので、コメントせずにはおれません。。。

 

再生可能エネルギー × 電力会社

について。

camel1

昨日今日の報道をザックリまとめると:

  • 再生エネの固定価格買い取り制度(太陽光等の自家発電等の買い取り制度)があった
  • もろもろの事情でこの制度を利用した買い取り希望が殺到
  • 最近になって電力各社が受け入れ保留(一時的な拒否)
  • 買ってもらうつもりだった個人や事業者が困惑

 

 

私の個人的なスタンス

ゆるやかな脱原発派です。

動いている物を即刻止めろとまでは思いませんが、停まっているものは無暗に動かすべきではないと思うし、新造は中止すべき。

そのためには、電力会社は経営資源を代替の発電方法の獲得に重点配分すべき、国民(ユーザ)は関心をもって監視すべき、意見を言うべきだと思っています。

 

今回の報道について

ちょっと怒っています。

本年3月の1か月間で、それまでの1年分の申込み量に相当する約7万件もの太陽光の接続契約申込み(以下、申込み)が集中したことから、 (略)電力を安定してお届けすることが困難となる見通しです。

>> 九州電力 九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について http://www.kyuden.co.jp/press_h140924-1.html

いやいやいやいや、、、、、、

てことは、今年の3月には、ヤバい予感してましたよね?

続々と接続申込が積み上がってくモニターを見ながら、電力会社の中の人たちは、どんな会話してたんでしょうか。「ヤバいこれうーけるーww」とか言ってたんでしょうか。「草不可避!」とか言ってたんでしょうか。

 

なぜ最近まで、発表しなかったの…

してたけど、今になって騒がれた、とか言うんでしょうか。上司・上席にも、報告したけど分かってもらえなかったとか言うタイプの新人でしょうか。

 

1260万KWって、すごい量です。

九州電力のこの夏の電力需要は、1670KWくらいらしいので、かなりの割合を占めうる状態になるということです。

九州電力 今夏における需給見通し

 

>> 再生可能エネルギーの限界 – Voyage to the Future http://life-voyage.hatenablog.com/entry/2014/09/30/230123

 

あと、再生可能エネルギーが既にそのぐらいの力を出し得るならば、なんで原発の再稼働に拘ってるのかも、ちょっとよく分からないです。鹿児島の原発は火山の噴火は予知できるぐらいのこと言ってたように思いますが、とりあえず現実の役に立つ程度には予知できてないですよね>御獄山の件

気まぐれな再生可能エネルギーだけには依存できないので、ベースロード電源として、火力や原子力が必要になるのですが、ベースロード電源による電力は、そんなに早く出力を調整できないわけです。

(引用元前に同じ)

ベースロードの話はなんとなく聞いたことがあるように思うのですが、そうは言っても、割合的にこのレベル(数百分の何、ではなく、何分の何、程度)に到達したなら、無理に原発動かさなくても、火力でガンバレと思うのですが、程遠いのでしょうか。。

とまれ、無名の素人にも分かるように広報して欲しいわけです。(私だって一ユーザであり、もっと理解が無いユーザも多かろうと思うワケで)

 

無暗に再生可能エネルギーを推し進めても、

結局、蓄電池をバッファにして変動を抑えようというのが今の答えです。

問題は、蓄電池もコストがかかるので、どこが変動を抑える役割を担うかということです。

(引用元前に同じ)

というような問題があるらしいことも承知してますが、どうせ電気代値上げされてるんだし(´・д・`) 、多少は国民負担になっても(もちろんイヤ電力会社負担でしょ、という気持ちですが)そこを解決する方向に動くのが一番ではないかと思っているワケです。

gorgosaurus

個人的に…というか生業的には、お金が欲しいというより(欲しいけど)、エコ貢献とディザスタリカバリが狙えるならそのために、事業所に太陽光発電を導入しようと思っています。現行の買い取り制度が少々傾いても。

負担するつもりはありますが、物も言いたいワケです。

先日、見積を持ってきてくれたとあるベンダーさん、説明行脚に疲労困憊しているのか、すごい顔色だったらしいです(夫談)。

 

電力会社の方…

ちゃんとやってますよね?

ルーティンワークだけやって、世相顧みず原発だけにこだわって、お給料もらえるしイイやとか思ってないですよね?まさかね、そんなことないですよね?

振り返りで贈るiPhone6発売祭の参戦レポ…中国人?インパキ系?SIMフリー版の功罪を語る

 

今回のiPhone6発売行列は、やたらと中国人が話題になってますね~。ワタクシ今回実際に行列に参戦してみたので、その辺も気にしつつ、レポートをお送りします!

行列最中のTwitterでの実況ツイートもあるよ!
詳しいよ長いよっ!!

IMG_2733
iPhone6発売日の開店直後のApple store。入場制限が厳しく、その分店内はユックリお買い物ができそうな雰囲気。

 

人は何故、アップルストアに並ぶのか。

なぜ今回、外国の人が多いのか。

 

哲学的な(そうでもない)この問の答えに迫ってみたいと思います。

 

mouse37

あ、ちなみに、参戦したのは日本国内Apple store 某店舗です。

どの店舗なのかは積極的には言いたくないので、シェアしたりするときは、そこには触れず、でお願いします~。

 

事前の準備と計画

準備内容は、コチラ(当ブログ)に詳しく 書きましたが、だいたい正解だったと自己評価してます(ノ´∀`*)

推奨装備は、アウトドア用チェア 、帽子、マスク、普段着ない服防寒着、リュックサック、暇つぶし用の本などなど~。
虫除けシールは、シーズンによっては必携だったかもだけど、今回は夜間が思ったより寒く、寧ろ要るのは防寒用品、でした。

段取り面での反省点は。。

トイレと食事は済ませておくこと!

長丁場前提なので、「どうせ途中で一時離脱はやむを得ないワケだし。まずは順番確保!」と思って、現地入りしたら取り敢えず並んじゃったんですけど…。そこは少し後悔しました。理由は、後ほど。

行って参りましたのは、ソロです。一人です。

 

行列参戦序盤!初の一時離脱まで(20時~22時半)

並び始めは、iPhone6/6 Plus発売前夜2014年9月18日の8時過ぎからでした。

行列の作られ方について。
私が参戦した店舗は、行列が長くなると区画をまたがず、同区画内でぐるーっと回る感じに折れてました。
アップルストアそのもの以外の近隣商店の前では、店舗側に列を寄せず車道や植え込み側に寄せるカタチです(なので、夜間は車のヘッドライトやら騒音で安眠は出来ないデス笑)

で、
そう、言葉。

WEBでは「中国人」が話題ですが、私の観測した範囲だと、中国語系、韓国語系、???語系(ラテン・ゲルマン・ロシア・中国・韓国・日本…どれでも無い感じ。後の情報から考えるとネパール語とかヒンズー語だったのかも。)、最後に日本語の順で多い気がしました。
???語は、人数の割には控えめに聞こえてたかもしれません。私の聞きとり可能な言語じゃないからかもしれないし、中国語と韓国語に比べると、話者が小声で話し合っていたので。

どの言語も、言語を共通する者同士で寄り集まって並んでたので、多いところには多い、という状態。

 

では、実況引用の続き↓

↑キツかったな~立ち行列ww

なんせ大荷物だし。ポジションが決まらないうちは、チェアを展開するのが躊躇われて。家で練習wしてこなかったし。あ、チェア持参の人は展開と折り畳みの練習してから本番に臨むと良いかもww

↑この日、昼間に1,750m(個人的に長距離)泳いだ後だったし。。 この時点まだチェア開くのがこわくて座れてない (;´Д`)

↑そう、外国語の集団、私から見える範囲では、日本語話者より身なりが小奇麗な方が多かったですww

  • 中国語話者は、ビジネスマンっぽい…大きい会社の部長級とか、中小企業の経営者とかそんな感じ。汐留とか六本木より、東京駅…丸の内とか新橋駅の北側に居そうな。スーツだったので、「スーツで夜を越す気??」と驚いたけど、理由は後で明らかに。
  • 韓国語話者は、若くてオシャレ、イケメン。所作も穏やかでジェントルマン、「あ~こりゃモテる人がいるのも分かる……」って感じでした ( ̄▽ ̄) それこそ韓流スターみたいな。男性でもLOEWEのバッグ持ってたりね。オシャレであるがゆえに流行の違いが出るので、日本人(日本国内のメジャーな文化を同時共有してる人)との違いは分かる。
  • ???語話者は、カジュアルな服装だけど、清潔感はありました。基本、グループ内ですごい仲良し。
  • 日本語話者は、自己主張スゴイ系か、ぼろぼろだったりチンピラ?ぽい服装。7:3ぐらいかなあ。WEBでは「ホームレスが」という記事を散見しますが、私が並んだ店舗では服装が風雨にさらされまくった感じの人はそう多くは見ませんでした。「野球場でダフ屋やってそう」系をなんぼか見たかな。自己主張スゴイ系は、ファッションが個性的。アップル信者…??

煙さが辛くなってきたあたり↑悲

吸ってた人は、喫煙以外のマナーは悪くなく、ふとした時に隣人への配慮が見られました。なので、文化の違いというヤツかなぁ、と個人的には思います。あと、路上喫煙禁止エリアかどうかは言語の問題で分からないだろうし…警備か警察取り締まってよとは思うけど。

↑そう、並んでからしばらくは、列が微妙に動くので、離脱もしにくいし椅子も開きにくい。だから、ソロ参戦の場合は特に、トイレ食事は済ませてからのがやっぱり安心だし、チェアは展開と折り畳みの練習しといたほうがイイ。でも、展開してからも、軽いもんなので移動は苦も無いと後で気付いたりなんかして。

この後、9時過ぎぐらいまでは、チェアも展開せず少し緊張した状態でした。

bird58

そして今回の参戦のクライマックス!! ↓

↑そう、各地で報告されている現象、私が参加した某店舗でも起きていたのでした。。お金で雇ったであろう外国人に、代わりに並んでもらう現象ね。時間は 9時ぐらいだったな。

↑指示は日本語でした。指示側は「せんせい」って呼ばれてたなあ。スーツで並んでた理由は、元から自分自身で最後まで並ぶ予定じゃなかったからなんだね、きっと。指示側の母語は中国語のようで仲間内では中国語、指示のときは日本語。で、指示の相手は南アジア系のルックス(つまり顔の造詣は深く濃く、肌色が褐色。)で、使用言語は???語系でした。翌朝、どうもネパールの人だったという事が分かります。

この集団とは別で、
ソロの韓国語話者が、いなくなったと思ったら、後でもっと前の方の列で見かけたりしたので、先に並んだ友達に呼ばれて合流したのかも。

そんなこんなで、列が動かなくなったので、22時頃にチェアを展開して座ったと思います。ホッ。

 

やっとご飯とトイレ。ここから早朝までは平和なときでした(22時半~4時)

↑周りの人と慣れ合わない(できれば性別も判別されたくない)方針だったので、離脱しても大丈夫か確信が持てず、ここまでトイレも食事もガマンの序盤2時間半でした。。辛かった。

よく知ってるエリアだったので、さくっと食べれるラーメン屋で食事してトイレ。列に戻りました↓

↑基本的に、???語話者も、韓国語話者も、穏やかで親切そうな物腰の人でしたよ ヽ(´ー`)ノ 「だんだん領土拡大してくる」とかもない。

↑着替えのために席外さなくても、上から着れるサイズのトレーナーとズボンを持ってて、便利でした。

 

殺伐モードの始まり 警備と転売厨の攻防が勃発!! (4時~5時半)

4時ですよ?4時。

眠いっつの。

みんな機嫌悪いっつの。

南アジア系ルックスの集団が、ガッツリ歩道に横たわって折り重なって熟睡してたりする。「そこは動かせまい」と思ってたら、案の定、移動指示がかかっても、動かせず。

無駄に後方の方だけ移動させられ、最前列の三重四重列は事態改善せず。雰囲気悪くなった分、余計状況が悪くなってました…。

「これは警備は失当」とか思ってたんだけど…(やるなら横入りを注意してくれば良かった)

 

なんでやねん、と思ったんですけど、帰宅して分かりました。別の店舗でも4時頃が騒動のときだったみたいですね↓

AppleStore銀座、先頭付近の中国人。 いくら警察や警備員が注意しても場所のはみ出しや騒ぐのを止めず、ついには深夜4時頃、横付けした車から大音響の音楽流してみんなで大合唱始める。 何事かと思った。 あまりに無法者過ぎる。 40人越えで騒ぐ中国人なんて誰が止められようか・・・

Apple内で全国一斉に何かしらの指示を飛ばしたんでしょうな。「なんぞ!!?」と思って、付近を偵察してみると、確かに最前列付近は、香港の露店街とかを連想する感じ。多民族折り重なって列が何重にもなってて、スゴかった。

IMG_2728-001
画像は少し加工してあります。地面と人の顔。

 

殺伐としたままこう着状態に。

私は、寝ました笑

 

そして、伝説へ… (5時半~8時開店)

 

 

↑そういや、4時台の出来事…。行列参加者と思われぬえらいオシャレでイケメンでキリっとしたおにいさんが、さっそうと行列を撮影してったんですよね。今おもえば、銀座での騒動や何らかの発令が4時だとしたら、その前後に、写真を添えて当店舗の状況報告をしていた可能性もあるなぁと。

↑テレビがきたのは6時あたりから。ちなみに、???語話者がネパール人だと分かったのは、取材陣が「where from?」と尋ねたからでした。

↑iPhone本体が足りないかもとの予防線が張られてました。

↑勝ちどきの声が聞こえても、後方は列がびくとも動かない。入店制限がシッカリであることを悟りましたよね。。

↑そう。個人的にはiPhone6本体は確保済みだったのです(〃▽〃)

でも、せっかくなんで記念入店したい。ほんで純正のレザーカバー、希望色が売り切れたり入荷待ちになったりするとヤなので、買って帰ろうと思ったのです。が、そのために尚数時間並び続けるというのは、ちょっと耐えられそうにありませんでした。。なので、断念。

ちなみに、Apple storeから離脱の際、店の真ん前で転売の高価買取を大々的にうたう、ヤッツケ立て看板を見ました。

立て看板の書きぶりと、捧げ持っている人の身なりから察するに、多分日本の人。

でも、なんとなくそれでお小遣稼ぎをしたくないキモチもしたし、何より、心身ともに「これ以上並びきらん」という気持ちでいっぱいだった笑ので、あまり後ろ髪引かれずに離脱しました。。。

(でも帰宅後、転売益が1台あたり数万円のレベルと知って、ちょっと指くわえましたよねwもちろん。)
deer4

お祭の感想とまとめ

WEBでは、流行りの外国人叩きに繋ぐ風潮が見られます。

外国人、確かに多かった。
が、最近、遅くきた池上彰ブームに取り込まれた私。新興国の勢いみたいなものを感じて、それがまぶしく、興味深かったです。

今回、Appleストアでは初めて新機種の発売と同時にそのSIMフリー版(キャリアが縛られてない…海外キャリアでも条件が合えば使える)が販売されましたSIMフリー版のiPhoneなら、条件が合う国に持ち帰れば、その国ではiPhoneが売られてないとしても、ドヤ顔で友達に自慢しながら使うなり、もっとお金のある人や必要な人に譲るなりすることができるワケです。回線の契約をする必要が無いので、取り急ぎ本体だけ手に入れといて、日本国内で転売するということもあるでしょう。

今回外国人が多かったのは、そういった「SIMフリー」目的の人を大量に取りこんだものと思われます。

そもそも、日本の物価が高く円が高い時代なら、転売のためであれギークであるのであれ、「来日して買おう」とはならなかったでしょう。
今回の外国人の多さは、彼らにそれだけの余裕と勢いがあることをヒシヒシと感じました。
印象的だったのは、ネパールの人たちは、中国語話者から日本語で指示を受け、日本語で返答をし、待ち時間の間ずっと漢字ドリルをしていたこと。仲間同士では別の言語を使っているのに、です。

今の日本の若者に、見栄を張らず寸暇を惜しんでお金に換え、しかもその間にも勉強しようだなんてヤツぁ、いるだろうか!!?イヤいない。

日本の若者は、行列を横目に、冷やかしたり嘲笑したり、ばっかりだったけどもサ。「予約すりゃあいいじゃん! (ゲラゲラ」とかネ(男女の集団で闊歩しオサレで元気でリア充、何組かいました)
でも、彼らはSIMフリーのiPhoneにそういった、海外利用や転売益のメリットがあることを知っていたんでしょうか。知らなかったとすれば、情弱はどっち…?という話になります。

 

軽い気持ちで参加した、iPhone行列。

意外にもアジア各国のパワーバランスと、浮き沈みについて、フィールドワークをしてきた気持ちになりました。

 

iPhone自体は、ジョブズ亡きあと、確かにイノベーティブっぷりが下がってるのかもしれません。だけど、普及期になってもまだよく意味を理解せずスルーする国民が多いのか、すごい努力で手に入れようとする国民が多いのか、それはこの先の国の勢いをうらなうような気がしますです。

このブログも、昨日になって急にVietnamからのアクセスが複数件入ったりね(何語で読んでるんだろう)。

 

参考:
 >> AppleStore銀座で、iPhone6/6Plus 発売日に中国人がしていたことの目撃談。「大量の横入り」「深夜4時に40人超えで騒ぐ」「空気が凄く殺伐としてる。こわいよ~」 – Togetterまとめ http://togetter.com/li/721033

 >> なぜ?銀座のアップルストア前にホームレス風の人が行列するのか?(神田 敏晶) – 個人 – Yahoo!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20140919-00039222/

 キャンパーズコレクション アームアクションチェア

GRAPHITE-IRON マムート MAMMUT ヘラ クレスト 38L