デスクトップPCを買うお!! 重視は起動の速さ!と「デスクトップであること」

自宅のメイン機をリプレイスすることになりました。

現行のメイン機の不満の理由は

  1. 起動が遅い
  2. 処理も遅い
  3. セキュリティ的に気になることが出てきた

っつうことで、物持ちの良い私にしては早めの買い替えのようにも思うけど、マア良し。税金対策的などうのこうのもあるし。

思うに、PCの「速さ」は、二種類に分かれます。

  • 起動の速さ
  • 起動してからの速さ

起動の早さはSSDとマザーボードのメーカーに影響を受けるようで(ソース)、起動してからの速さは、CPUとかメモリに依存する(ソースようだ。今回重視したいのは起動の速さ。

だって、起動が速いの速くないの、で言ったら、iPhoneのようなスマホとかiPad等のスレート端末のが圧倒的に速いに決まっている。だいたい、手に持ってる所からのスタートというアドバンテージがスゴイし。で、それはそうなんだけど、簡単なことはモバイル一択だとして、その美点が輝かしいだけに、重たい作業で選ばざるを得ないデスクトップPCの鈍さが目立ってしまっていたのだ。そして、個人的に問題視したいのが、中間的な作業…モバイルでもできるけどホントはデスクトップPCでやった方が早い作業…を横着してモバイルでやったり、やるのを先延ばしにしてしまう悪癖が出てきちゃってるんだよね、っつうことでござる。デスクトップPCを復権させたい、重い作業に際して自分の腰まで重くしたくない、っつうことで、リプレイスを決めたでござるよ。

メーカーは、なんとなくDellかHPに絞ってあったんだけど、Dellは、見落としでしょうか、細かい構成が選べないようだったので、消去法でHPに決定。今はDell使ってて、途中あやしい時期があったものの、結局壊れもせず、必要十分ではあったんだけども。

というわけで、構成を晒します。

★印が、今回速さのために意識した項目です。

HP ENVY 700-460jp/CT 東京生産カスタムモデル
HP ENVY 700-460jp ベースユニット
Windows 8.1 Update (64bit)
インテル Core i5-4590 (最大3.70GHz / 4コア)
23型 IPS光沢 23fi (USB MINIスピーカー付)
32GB (8GBx4) PC3-12800 (1600MHz) ★
128GB SSD (6Gbps対応) ★
2TBハードドライブ(SATA, 7200rpm)(2nd) ★
3rd 増設用ハードドライブなし
NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 760 (1.5GB / GDDR5)
ブルーレイROMドライブ
増設用オプティカルドライブなし
メディアカードリーダー
IEEE802.11ac/a/b/g/n 、 Bluetooth 4.0
USB日本語 (109A) キーボード & USB光学スクロールマウス
BeatsAudio 対応
マカフィー リブセーフ (1年版)
Microsoft(R) Office Personal 2013
ファイナルパソコン引越し11plus 専用USBケーブル付き
地デジチューナーなし
使い方サポート 1年用
1年間引き取り修理サービス
速効!HPパソコンナビ特別版
PC リサイクルマーク 標準添付

価格
\ 224,000

あ、ちなみに、用途は、ブログとか、お仕事用のテキスト編集が正直殆ど…なんだけど、仕事で会社広報兼デザイナーみたいなこともやっているので、若干画像も描いたり編集したりします。

納品が楽しみ!!

リプレイスが億劫!

あ、そうだ、良いお年を〜\(^o^)/

…てな感じです。たぬ子でした~。

さいきん外貨運用の勉強を始めたのさ【レビュー】【本】外貨関連本4冊一挙レビュー!!

 

先日の日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれないに続き、とある傾向に入る本wを4冊一気読み!

 

いつだって優等生なアナタならこの一冊

3万円ではじめるネット外貨-「超」少額で外貨投資入門!
大竹 のり子 ノマディック
ディー・アート
売り上げランキング: 1,304,302

具体的だけど大人しい論。All AboutでガイドのFPさんが書いている。具体的だけど教科書的で踏み込んだ意見(たとえばネット外貨はどこが手数料安いのでおススメ、とか)は多くないので、誰かに決めて欲しいタイプの人には不向きかも。でもある程度基礎を学んでちゃんと取り組みたい場合にはイイかも。

IMG_4131.JPG

 

▲マジ具体的…何をクリック、レベルまで書いてある

 

最速・最短で外貨をはじめたいなら多分コレ

雑誌っぽい体裁で取り組みやすい。一冊目と対照的に、各取り扱い会社の寸評が入っているので、少し選びやすくなる。いちおう、教科書的・総論的な話(円安?円高?みたいな)もあるけど、そっちの方は必然的にウェイトが下げてある感じ。ちゃんと知識導入してはじめたい場合には不向き。

IMG_4135.JPG

▲なんせ分かりやすい

 

これも教科書的…キッチリ勉強したい人向け

外貨投資 基本の知識&儲けの方法
すばる舎 (2014-03-06)
売り上げランキング: 64,275

これもFPさんが出してる本。

あ Kindle本がある!

けど、反面内容的にはネット取引の話はそんなにないかな。基礎知識をシッカリいれて、長くきちんと取り組みたい場合に良さそう。

IMG_4137.JPG

▲図表もそれなりに入ってて、文字が苦手な人にも

 

その名の通り、海外預金口座を開くことについては一番詳しい本

海外預金口座の開設活用徹底ガイド
岩崎 博充
日本実業出版社
売り上げランキング: 345,768

なぜか「オフショア」というワードに魅かれる私にとっては大変気になる内容ながら、2004年の本なのが気になる。何しろ具体的な内容なので、時間が経ち過ぎて実情が変わってる部分があったり。視点と語り口は好きなので、後ろ髪ひかれる…同じ著者のコッチ(今日から始める!はじめての海外口座―「円」だけに頼らない!資産海外シフト術 (Gakken Mook))のがイイかな。

IMG_4136.JPG

▲何気にこの語り口も好き

 

たぬ子はこの一冊に決定!

実は今回、まだ取っ掛かりなので、図書館で借りてきて、購入本を決める流れ。で、今回購入を決めたのは、二冊目のコチラにしようと思います。これをザッと読んで、必要に応じて次の一冊を選ぼうと思います。オフショアは、あとはネットで勉強してトライするかも。

それにしても…本当にあるのか日本破綻

このレビューを書いても実感したけど、どんなジャンルにもあるものですな。そして以前からあるもんですナ。不安商売というか、ネガティブ要素を煽って、不安に駆られた人をお買い物させるという。…というと、人聞きが悪くて、本当に善意(みんなに自分の資産を守って欲しい)で書いてる人ばかりだとは思うけど。

ただ、そうなるとやっぱり気になるのが、いつ破綻するのか。

結局、外圧でもなければ派手な破綻はなく、このままジリジリと茹でガエルなのかもしれない。インフレが起こってきて、円が下がって、株が段階的に下がる、みたいな。

 

はてぶの2014年まとめで見たけど、今年は、お金ネタの人気が高騰してたんだそうです。そりゃそうだよね。

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

釣りタイトルだけどちゃんとしてる【レビュー】【本】牛堂登紀雄 「日本脱出」

2012年に出た本。

日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない
午堂 登紀雄
あさ出版
売り上げランキング: 87,179

震災の話やら、放射能に対する大雑把な考え方も、賛成できるもので、個人的にキモチよく導入も読める。ただ、もちろんそういった内容は導入部にすぎないんだけど。

「危険を察知しているなら、なぜそのエリアから離れないのだろうか」「家族の命や健康よりも守りたいものがその土地にはあるのだろうか」ということです。
もし「持ち家があるから」「仕事があるから」という理由で、離れたくても離れないのだとしたら、これはとてもリスクが高い選択ではないでしょうか。
もちろん、個々人に事情はありますから、一概には言えません。ただ、私たちには本来、移動する自由があるはずです。(p24)

著者の方、個人投資家らしく、リスクを考量した遠回しな提言が続きました。

わたしも昨夜、NHKでやってた原発関連の番組を見ながら、もの思いしてたんですけども。
なんというか、そりゃあ当事者ならば筆舌に尽くしがたいような、様々な想いがあられるんだと思うんです。だけども、(中にはごく一部には)原発のリスクを説明されながらそれを軽視したり楽観視したりしながら原発を受け入れたかもしれないし、つゆ知らないままそこにそれがあった人もいるかもしれないし、何なら激しく反対したけれども推進の動きに屈する結果になった人もいるかもしれないし。いずれにせよ、あのような結果はもちろん望んでなかったと思いますが、危険がそこにある以上は備えをしなければならないし、危険が顕在化した時には、それに応じた行動を取らなければならないと思うんですよね。

自分でどうしようもできない人、思考停止してしまった人は、責任を他人に押し付けることしかできません。
企業が悪い、政府が悪い、社会が悪い…などと文句を言っても時間の無駄です。(p21)

…というわけで、「いつそれが起きるのか」の予測を詳しくしつつ、備えをしたい、というのが私の考えであり、この本の内容なワケです。

「それ」とは何か。
わたしが指しているのは、日本国経済の破綻…。
ギリシャと同じことが起こるかは判りませんが、国債の格付けが下がって大変なこと(?)になったり、年金が払われなくなったり。。。どちらも、今も既に少しずつ起きているので、楽観的に考えればこのまま茹でガエルなのかもしれませんが、どこかでバブルみたく弾けることが無いとは断言できないんじゃないかと思います。

 

私はこの先10年ぐらいで、何かオオゴトが起きるか、段階的に下がっていくんじゃないかなあと思っています。

 

その他、この本に書かれていることの覚書として、

  • オフショア…アメリカドル、スイスフラン、シンガポールドル、オーストラリアドル…HSBC
  • FXのレバレッジ1倍で外貨運用
  • 金(ゴールド)はなんだかんだ言って強い、もしくは都心部で賃貸に有利な不動産
  • 永住権はマレーシアが比較的安い(がそれでも50歳以下で1300万円)
  • 「大都市に住む魅力が相対的に低下してきた」

などなど。

<div class=”amazlet-box” style=”margin-bottom:0px;”><div class=”amazlet-image” style=”float:left;margin:0px 12px 1px 0px;”><a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860635264/5tanuko5-22/ref=nosim/&#8221; name=”amazletlink” target=”_blank”><img src=”http://ecx.images-amazon.com/images/I/51DXx4x3K6L._SL160_.jpg&#8221; alt=”日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない” style=”border: none;” /></a></div><div class=”amazlet-info” style=”line-height:120%; margin-bottom: 10px”><div class=”amazlet-name” style=”margin-bottom:10px;line-height:120%”><a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860635264/5tanuko5-22/ref=nosim/&#8221; name=”amazletlink” target=”_blank”>日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない</a><div class=”amazlet-powered-date” style=”font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%”>posted with <a href=”http://www.amazlet.com/&#8221; title=”amazlet” target=”_blank”>amazlet</a> at 14.12.29</div></div><div class=”amazlet-detail”>午堂 登紀雄 <br />あさ出版 <br />売り上げランキング: 87,179<br /></div><div class=”amazlet-sub-info” style=”float: left;”><div class=”amazlet-link” style=”margin-top: 5px”><a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860635264/5tanuko5-22/ref=nosim/&#8221; name=”amazletlink” target=”_blank”>Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div><div class=”amazlet-footer” style=”clear: left”></div></div>

著者の意見である(客観的情報ではない)部分が多く、悩める人には考え方のヒントになるかも。ゆえにだからこそ、実用書として、知りたいことがあるときに何度か取り出して読む、というタイプの本ではない。

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

(実録)シロウトがインストール型WordPressなんか商売に導入するから火傷しちゃった件(進行中)

 

年の瀬にハッキング。

という、語呂がイイかも知れないような、全然そんな事無いし、全くそれ所じゃないような事件が起こりました私の目の前で。エエ、目の前で。

 

いい加減な資格受験生を繰り広げる裏で、実は生計のために営んでいる事業があるのですが、そこの公式サイトがやられてしまったのです。

 

そもそも起業の折、新規開業というのはご多聞に漏れずクッソ忙しいワケなんですけども、そんな最中、爆速でWEBサイトの作り方を勉強し、他でもないこのワタクシが作ったのでした。稼業のトコの公式サイト。「おやおや、今日日HTML言語で書きあげるワケじゃないようだぞ。」「CMSというのがイイらしいぞ、Wordpressという素晴らしいものがあるらしいぞ。」とそんなレベルからのスタートで。

 

持ち前のガッツとヤマ勘のヒットで、起業当時から最近までは、シロウトにしてはプロっぽいサイトを開けてました。んで、すっかり油断してだらけきって、セキュリティ対策やら、何やらブラッシュアップも無ければ一夜漬けは忘れていくわで。。

 

対応できないよね。。

トラブルがあると。。。

 

今回の件がなくとも、かねてからもう少し早いサーバに移行したいと思っていました。ハックされる前のバックアップは幸い取れているようなので(ちゃんと自動取得するプラグインは仕込んであった(まさか使う日が来ると思わなかったけど))、それを使って、新サーバで何事もなかったかのように*復活したいと思っているのですが…!!!

* イヤ何らかコメント(お詫びとご説明)は出すつもりではいます

 

 
そう簡単に行くはずもないよね。。。。

 

大まかな手順としては、

  • 旧サーバでバックアップの取得 ←Clear!
  • 新サーバの契約と基本的な設定 ←Clear!
  • 新サーバでWordpressのインストール ←Clear!
  • 新サーバで旧のバックアップを使って復元 ←
  • ネームサーバ(DNSサーバ)を書き替えて(それが全世界に?浸透して)切替え完了 ←Clear!

という具合みたいなんだけど、上手くいかない。

 

零時過ぎて、また手詰まりになってきたので、明日稼働するために眠ろうかと思っています。。やっぱりMy SQLは避けて通れなさそうな雲行き。昼からかかりっきりで、もう頭も回らない。。

 

でもって、そう。

要らんこと、ネームサーバの書き換えはやってしまったので、新サーバが開設しきらなければ、アクセスした方は何もない?新サーバを見ることになってしまうという。。。でも、本件の場合、それも良いのかも。お客さまのことを思わば。

 

サーバお引っ越し手順の全体について、シロウトに理屈が大掴みで分かり易いブログはコチラでした↓

>> プラグインを頼らずWordPressのサーバー移行。新ドメインでも大丈夫! http://websae.net/wordpress-backup-without-plugin-20140924/

 

…てな感じです。たぬ子でした~。