【レビュー】マイティ・ソー【MARVEL】【映画】ソーの脳筋ぶりにイライラするが観ろ

私はアベンジャーズも観た後で、マイティ・ソーを観たんだけれども、いちおうこの段階で観るのが素直なんだろうと思う。

今回は、「マイティ・ソー」の話。

 

その主役にして、今後続いていくMCUの映画の中心的人物であるソーの脳筋ぶりに私はけっこうイライラしたけど、それでも観ておいて良いと思う。

 

【レビュー】マイティ・ソー【MARVEL】【映画】ソーの脳筋ぶりにイライラするが観ろ の続きを読む

【レビュー】アイアンマン2【MARVEL】【映画】スカヨハ初登場回

この喜びは、早くからMCUの映画を追っかけていないと分からないだろう。

 

MCU = Marvel cinematic universe.

 

何の話かと言うと、MCUがMCUたる所以をじわじわと表現し始めたのが、早くも二作目、このアイアンマン2からである、という話である。

  • それぞれの作品が、単発で楽しめる映画でありつつ、
  • 映画タイトルに冠称する一人の(一団の)ヒーローの長い長い物語の一巻であり、
  • 尚且つ、冠称されていない他のMCU世界線のヒーローたちとも世界観を共有している、という。

そんなヲタになりがいのある仕掛けが、MCU作品には、されているんである。

 

なので、今までぽろぽろとあった、スパイダーマンとは、また全く違う味わいがある。

そんなMCU作品、実は前作のアイアンマンからそうだったわけだが、ハッキリと広がりをみっせ始めたのが、このアイアンマン2だと思う。

 

 アイアンマン2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【レビュー】アイアンマン2【MARVEL】【映画】スカヨハ初登場回 の続きを読む

もはや駄作!? iPhone11を少しでも快適に扱う周辺機器を選んでみた

JADEです。

iPhone11、買ったんですけどね。どうにもこうにも、使いにくい。

UXという言葉を、ガジェット好き以外にももたらしたのはiPhoneではなかったか。そのぐいらい、使っててキモチイイものといえばiPhoneだった、気がするんだけど。

 

大きすぎるのよね筐体が

ちょっと大きすぎますよね。モンゴロイド女性には、もはや片手で扱えない、大変中途半端なサイズのデバイスになってしまいました。

なので、操作性をサポートするような、ケースやバンドが欲しくなっちゃう。

iPhone11に対応してる(してそうな)ケースやバンド

 

一番売れてるケース。純正のケースも、この方向性のものなので、iPhone11っていう端末のコンセプトにあうのは、こういうヤツってことなんだろうね。つまり、透明、ピカピカ。

 

▼ コレどう思います?デザインもう少し…とか、色が…とか、四隅がタップできんのでは…とか、色々ありますが。一応iPhone11でも使えるらしい(ユーザーレビューによれば)のと、ストラップ付けられるように&もしかしたら指引っ掛けてもったら持ちやすいかも、ってのとで、ちょっと気になってるんですけど。

 

▼ Kindleでこういうの使ってて、なかなか良かったなーと思って、選んでみました。ちょっとなあ、もう少しデザインが。。と思うんですけど、便利は便利です。

▼ 最近この手の(スマホリング)使ってるんですけど、イマイチしっくりこないんですよねぇ。MARVELのがあるんだー!と思って、載せてみた。

 

美点は充電の早さと持続時間

色々とガッカリ感が強くなってきたiPhone。

逆に、「オ、これは良くなったぞ」と明確に思ったのは、大変地味な点ながら、充電の早さと、もち。

この美点を噛みしめるべく、そして、ちょうど使ってたものがへたってきていたこともあり、充電用の周辺機器を、買い直してみました。

実際に買ったiPhone11用充電用品

もうね、iPhoneの充電・ケーブル方面は、Ankerなら基本間違いないです。それは定説でしょ?常識でしょ?

ってなワケで、今日これらをポチりました。

 

▲ 3.0mで高耐久ナイロン巻きのライトニングケーブル。

アダプターをほぼ床の高さのコンセントに挿して、そこから腰ぐらいの高さのキッチンカウンターの上まで這わせて、さらにそのカウンターの上をあちこち移動可能にしておきたいので、この長さを選択。これなら、キッチン側からもリビング側からも充電できるべや。

 

▲ Qi規格(非接触式の充電方式)のスマホスタンド。Galaxyなんかにも使えるそうで。私、ずーっとずーっと昔、ガラケー時代に、ガラケーっていうか非接触式充電のPHSを使ってたので、iPhoneの充電方式は、なんでこんな原始的なモン使ってるんだろうな、と思ってました。イヤ、実際には色々やんごとない事情があったんでしょうが、充電の早さが少し落ちる問題を受け入れるなら、非接触式にするに越したことないんですよ。
でもってこれで、うちの場合夫婦二人、急ぐ方は3mのライトニングケーブルで、急がなくてポンと置いてちょっと充電できでば良い方がこのQiスタンドで同時に充電できることになりました。これが求めてた姿。

持ってない人はコレも買うんだよ。

うちにはもうあるんですけど、直上二つの商品を同時に使うには、USBがささる充電器が要ります。これも信頼のAnkerで。

2ポート

▲ でないと、コンセント穴を二つ塞ぐのか、っつうことになりますからね。それでも良いなら、それでも良いけど。

4ポート

むしろ、どうせなら、USB四本ぐらいは挿したいよね。

▲ てなわけで四本USBがささる充電器はコレ。ガジェット多めの人は、旅行用に買うかもね。

 

以上、JADEでした。

【レビュー】アイアンマン【MARVEL】【映画】諸君、私は機械が好きだ。

これまでのこのブログの流れと全然違ってくるが、私はMCU作品のレビューを勝手に挙げ続けることにした。こういう次第だ。だが経緯はどうでもいい。

単なる暇つぶしでも、ちょっと興味があるので参考に、でも、どちらでも良い。

読んでくれれば、良い。

 

こんなヒーローが欲しいと思っていた。

「ヒーロー」と言われて何を思い浮かべるか。

 

実は強いのに謙虚で、慎み深く、欲がなく、それでいて正義を行う。

弱きを助け、強きをくじき、曲がったことは大嫌い。

人をからかうことはせず、お酒なんか飲まないし、異性関係も真面目。

「ほぼ聖人」というのが、「ヒーロー像」の答えだったんじゃないかと思う。

 

アイアンマンであるところの、トニー・スタークは違う。

【レビュー】アイアンマン【MARVEL】【映画】諸君、私は機械が好きだ。 の続きを読む

【序】名誉男性を構っていたらバカバカしくなったのでMARVEL愛を語ることに決めた

Twitterやってると、とある界隈からよくフェミニストだと言われる。

クソフェミとも、言われる。

どちらもリアルでは一度も言われたことがないし、自分で標榜したこともないし、それどころか、ミソジニストだというお叱りを受けたことだって、ある。

 

では何者がそう呼ぶのかと言えば、ミソジニスト。とりわけ、「表現の自由戦士」、「痴漢冤罪ガー」、そして「名誉男性」そのものや「名誉男性親衛隊」と呼ばれる連中だ。

察するに、自分たちが女性を蔑視しているので、そんな自分たちに不快な相手、手向かいしてくる者は「フェミニストである」とラベリングしたほうが都合が良いのだろう。分かりやすい。難しいことを考えなくて済む。フェミニストという語を罵倒語のように扱って、価値を貶めれば、相対的に自分たちの地位が上がるような気がする。

愚かだ。

あまりに愚かな振る舞いだと思う。

【序】名誉男性を構っていたらバカバカしくなったのでMARVEL愛を語ることに決めた の続きを読む

人に教えたいお薦めアイテムを紹介してます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。