ブロガ―たる者アクセス / マネタイズ が欲しくないはずないっ!焦れる立ち上げ当初の私の想いと一手

 

私の中ではアフィリエイト(ネットでちまちまとお金を稼ぐこと)の王道と言えば、密林ことAmazonです。(異論は認めるのでオイシイのがあれば教えて下さい(懇願))

ブログでおススメ商品を取り上げて、読者が「おっコレいーな」とクリックして購入までいったらば、若干の紹介手数料がもらえたりなんかするアレです。

deer2

そんなAmazonにこんな記事がありました。

個人のブロガーがアフィリエイトで高収入を得ることは簡単なことではないと言われています。インターネット白書2007年版によると、アフィリエイト利用 者の月間の収入金額は1,000円未満が全体の68.1%と、約7割を占めます。これに対し、10,000円以上の紹介料を得ているのはわずか5.2%に すぎません。
>> Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ: 月間紹介料25万円!成功者から秘訣を学ぼう http://affiliate-blog.amazon.co.jp/2008/06/25.html

いやね、知ってるよ。

知らなくても知ってるよ。

 

有象無象がひしめく、インターネッツ。

わたしレベルのブロガ―なんて、掃いて捨てないと散らかってしょうがないぐらい、います。誰か掃いて捨てて欲しいです。…そういうわけにはいかないから、ゴミくずレベルのブログを見なくて済むよう、Google先生の発達・発展が有用であり、結果、その規模感は世界経済の覇権をも窺うわけです。

そんな世界で、マネタイズ(収益あげられるようにしてくこと)しようなんざ、簡単な事じゃないことは、データ見るまでも無く気が付いてるワケです。

 

だけど、

女なら(男なら)、狙ってみたい、マネタイズ。

一句詠めました。

でしょ?

 

フツウの人がブログを始める理由 …

そもそも、ブログをやる理由なんて、

  • 書くことが好き。あるいは、クチを使って喋るよりは、文字を使って語るほうが好き。一種のストレス解消。
  • 自己顕示欲、功名心、承認欲求。けっこうさみしがり。
  • 暇。することがナイ。無くはないけどお金かかる趣味とかイヤ。
  • あわよくばその膨大な時間あるいは寸暇をお金に換えたい。

ぐらいしかないわけです。

 

そう、

  • あわよくばその膨大な時間あるいは寸暇をお金に換えたい。 ←コレな

近時、嫌儲厨なる大変おそろしい勢力が観測されますが、できればその強烈な嫉妬心と執着心、時間と労力を前向きに傾けて欲しいワケです。株でもイイ、ヲタ活ブログでも良い。できるだけ他人様に迷惑をかけず、本人へのストレスも多過ぎず、効率の良い方法で。

彼らこそ。私こそ。

そう、私こそ。

 

しょうじき、羨ましいという気持ちを抑えることができません↓

当ブログはこの記事で累計100記事目になります。(略)
ブログ初めてからずっと右肩上がりでPV増加してきた(略)月間85万PVいかないくらい。
>> 【祝!!】累計100記事超えたぜ\(^o^)/でも月間100万PVは無理だったよ…(´・ω・`) – 文人商売 http://skky17.hatenablog.com/entry/2014/09/11/205433

 

こちらの彼は、大学在学中ながら(就活は途中挫折したらしい)商業出版のオファーがきているとか。羨ましいです。

 

こちら↓↓のダンコガイ氏なんかは、割と大御所な方なので、羨ましいっつよりは、へーそーすかって感じだけど。

重要なのは、自らも網の一部となること。どれほど大きな出版社も、そしてどれほど有名な著者でも、しょせんその網の結び目の一つに過ぎず、どれほどの魚がかかるかは、結び目の強さではなく網の大きさで決まるのですから。

Dan the Blogger

 >> 404 Blog Not Found:ブロガーの支持を集めて10万部! 成功者から秘訣を学ぼう http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51071608.html

 

まあ、そんなワケで、、、

 

私もブログをやることにした。だいたい上述のような理由で。

ならば、能うる限りアクセスを伸ばし、せっかくなんでブログ自体での収益も挙げたいワケです。

このブログの現在のスローガン、

世の中「増税×低賃金」でも“よく”生きる。情強消費者のためのハックを送ります。

でも表現してるつもりなんですけど、社会福祉費の財源に必死な国勢であることが必至な以上、増税は嫌だけど不可避だし、富裕層が保身に走るので給与所得を上げてくのも簡単じゃないです。

とすれば、凡才庶民の布石としては収入源の複数化です。アフィリエイトも挑戦してみる。その結果、このブログ読者のより良い消費行動(=お買い物)の一助になるなら、良いコトづくめじゃないですか。

「●●買いたいけど、迷うな~。

そうだ、狸でおススメしてるならそれに決定しよう!!」

…な~んて思ってもらえるようになったら、嬉しいじゃないですか。

 

…などと、

遠大な目標を描いてみたけど、道のりは長く険しい。

 

今のところ打ってある手は
  1.  サイトの構想・内容を考える(さっきのスローガンとかね)
  2. アフィリエイトリンクを仕込む(アマゾンへGO!
  3. 被リンクを少々はこしらえる(今朝ほどにほんブログ村登録しました)
  4. SNS連携(今のところTwitterとGoogle+。予定でははてぶも導入。)
  5. ほどほどにトラックバックも飛ばしてみる(今回の記事な)

てなワケで、正攻法でがんばっていきたいと思います。

spider5

しかし、インターネッツ、そしてTwitterだのはてなブログだのの比較的新しい個別サービスも、最早アーリーアダプターだけの楽園ではなく、従って荒廃が進んでいるのだなァという印象を持っています。

検索経由ではてなダイアリーにたどり着く機会が多く、真面目な記事を書く方が多くいらっしゃる、という印象を持っていました。またトラックバック文化にも憧れを持っていました。しかし実際、蓋を開けてみると「アメブロ+2ちゃんねる」という状況でした。

 >> はてなブログをやめようと思います – meerkat00の日記 http://d.hatena.ne.jp/meerkat00/20140911/1410393213

 

ネットでどうこうしようと思う事自体古い、という時代もくるんでしょうか。まだそこまでは分からないです。

広告

「ブロガ―たる者アクセス / マネタイズ が欲しくないはずないっ!焦れる立ち上げ当初の私の想いと一手」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。