タグ別アーカイブ: 振り返り

資格受験予備校の雄LECの行政書士試験の模試、実際「使エル」のかどうか語りマス

地味に当たって砕けてしまいました平成26年度行政書士試験。反省材料にするべく、ぷち連載にしてみることにしました(インデックスのページはコチラ)。

…さて今回のお題は、「LECの模試のお役立ち度」です。

 

IMG_3251.JPG

LECの某校で3回ほど受けました~。

結論的には、受けて良かったと思います。ペースメイクできるし。独学だと、合格まで程遠いのか、そこそこ近づいてるのか、確認する方法があんまり無いので。

あと、社会人になると、連続数時間も試験のために座りっ放し、というアクティビティ(?)自体があまりないので、身体を慣らす意味で、会場受験の練習はやっておいて損は無いのかな―と思います。料金も、1回1万円しないので、安いか高いか、っちゅうとアレだけど、全部で数回なら払えないという程でもないし。

私は、回答順序とか、時間配分は、基本的にこのLECの模試の3回で決めたと思います。

自己採点のものが多いんですけど、そこの手間はあんまり気になりませんでした。どうせ復習しなきゃいけないんで。あ、復習のとき、参考情報への参照のさせ方が、LECの講座で配布されている教科書らしきものを対象にしてる点は、チッて感じだったけど。講座受講生じゃないので、小さいつまはじき気分を味わいましたw

 

LECの行政書士の模試の公式サイトはコチラ↓

 >> 模試・答練|行政書士の試験合格を目指すLEC行政書士サイト|資格のことなら合格のLEC http://www.lec-jp.com/gyousei/lecture/moshi/

↑一度、申し込んだつもりで申し込み忘れていて、ダメ元で会場に行ったことがありました。したらば、その場での申込・支払で模試を受けさせてもらえました。席と問題用紙に余裕がある場合の例外かもですけど。いちおうご参考まで。

 

 

お金を節約したかったら、

2014年版出る順行政書士 直前予想模試 (出る順行政書士シリーズ)
東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部
東京リーガルマインド
売り上げランキング: 161,527

▲コレだけ買って、自宅で解くというやり方もあると思います。
本のサイズは本番と違いますが、けっこう本番に迫る体裁なので、自己管理能力の高い人(自宅とかでも緊張感をもって臨める人)は、コレだけでも良いのかも。この模試の解説は、参照先が、ちゃんと市販のLECの基本書のページを指しているので、知識の定着にも一役買うと思います。独学者でもサミシイキモチにならずに済む笑

 

一番大事なコト…LECの模試は本番予想ができているの??

できてる部分もあると思います。本番中、「おおっ?」と思った設問がいくつかありました。試験会場最寄り駅で、本番当日朝に配られるアレ(LEC勧誘のビラ)に書かれていた問題にも、確かイイ線いってるものがあったような…。

 

だけど、結果わたくしめは落ちたので、LECの模試だけやってたら受かるってモンでも無かったんじゃないかなァとは思います。完璧に全部覚えてたワケでは全くないけどー(テヘ

ただそこは、別でも書いたけど、試験傾向を変えてきてるんでは疑惑もあるので、LECさんがレベル高かったところで、どうしようもなかった部分もあるのかな、とも思います。

 

というわけで結論、LECの模試は役に立つの?

役には立ちます。こなれてて、実力アップを助けてくれてたと思います。

でも、コレだけやればイイ、というわけではなかったと思います (;O;)

 

受験に王道なし?

…そんなの困るぅ~。。。。

 

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

 

あ、年末年始は、この企画「振り返り行政書士」の更新はお休みして、次回最終回「敗戦理由の分析と来年度受験」は、合格発表(1月26日)後の、1月28日に更新したいと思います。泣きながら書く予定(嘘)ですので、ぜひぜひご覧ください~。

 

「振り返り行政書士」インデックスページ→

広告

実際「使ってから」語る行政書士試験の受験教材(iPhone App含む★)この記事通り揃えたら試験本番まで走れます☆

地味に当たって砕けてしまいました平成26年度行政書士試験。反省材料にするべく、ぷち連載にしてみることにしました(インデックスのページはコチラ)。

…さて今回のお題は、「オススメ使用教材」です。

くっそ忙しいのに、いちいち使い辛い道具で勉強して、効率下げたくないですよね。「弘法筆を選ばず」と言いますが、実際には弘法(空海)は、逆の意味の発言も残していたとも伝えられています(「精霊集」という文献で、筆がイマイチなのでうまく書けなかった、と)。

最善を尽くすなら、道具も(ある程度)選びましょうよ。

 

 

行政書士受験の道具は大別して3種、この3種のオススメ品を今回一挙ご紹介します!!

私が行政書士試験に使った道具は、だいたい大別すると次の三種類でした。

    • 書籍… 基本書・問題集
    • 文具… ペン、付箋、などなど。
    • そして… 目に見える物だけが道具じゃないですよね?

書籍、文具は言わずもがな。

そして第3群。

目に見える物だけが道具、という時代はもう終わりました。もう終わりでしょう。

では、目に見えない道具といえば? …なぞなぞじゃないです。ヒネりないです。 …答えは、ソフトウェア。つまり、iPhone Appです。iPhone Appにも、重宝したものがあったので、紹介します~

まずは書籍。必要不可欠な基本書と問題集。LECの基本書はシステマチックで取り組み易かった!

基本書と、問題集は、LEC一択にしちゃいました。アレコレ使ってみませんでした。一見するだに、そして使いこんでも、工夫が沢山で気持ち良かったので。

※以下は2014年度(試験終了済み)版です。

2014年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)
東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部
東京リーガルマインド
売り上げランキング: 182,925
2014年版出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 1 法令編 (出る順行政書士シリーズ)
東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部
東京リーガルマインド
売り上げランキング: 124,964

条文の引用度合いが適度

民法、会社法なんかは特に、条文数が多く、行政書士ではぜってー出ないものも多いので、条文を全部引用してしまうと大変なことになります。かえって分かり辛い。この基本書は、必要な条文はちゃんと引用している一方で、要らないヤツが書かれている事はありませんでした。

判例の引用度合いが適度

判例も同様。適度な引用ぶりでした。引用件数を多くするためか、略し過ぎなヤツもあったように思います。行政法あたりの判例とか。

側注欄が書き込みに便利!!

判例なんかを載せるために、側注欄が全ページ設けられているのですが、独学していく上で、メモをするのにとっても適度なスペースでした。広過ぎず狭過ぎず。

IMG_3925.JPG

その他のLECの基本書の美点は、

      • 問題集との相互参照がし易い。
      • ゴロ合わせが地味に便利だった。
      • 「学習のポイント」コーナーも納得感が高い。

などなど、さすが資格試験受験予備校の大手だけあって、こなれた基本書でした。無駄な時間を取られてる感がまったくない。

逆にLEC市販教材の悪かったところ…その他

悪かったところを強いて挙げるとすれば…無駄がなく効率的なのはイイケド、それが命取りになることもあるんじゃないかという所。削り過ぎなこともあるかも。つまり、試験傾向を変えられちゃうと、バッファが無い、余分の知識がないので、対応しきれないのではないかという疑念があります。特に平成26年度は、けっこう例年と違う出題ぶりだったんじゃないかと思うので。

でもこれは、試験傾向が変わるかどうかは断定できないし、できない以上、無駄な勉強させられたくないのが本音。結局は、今の形が最善なんだろうなという気はしています。

その他、過去問題集の一般知識編売られているには売られていますが、私は買いませんでした。そして、それで正解だったと思います。一般知識編は、基本的に無対策でもボーダー超えてたので。ただ、もちろん、人によると思います。

 

 続いて文具編。

 文具類のオススメは、書き味最強!ジェットストリーム&多機能ペンcoleto

ジェットストリームは、今さら私がココで語るまでも無いですよね。定番中の定番。加えて推したいのは、多機能ペン一本で、書き込みからマーカーまで済ませる勉強法です。この組み合わせなら、大げさな筆箱が要らないので、社会人のカバンの中もスマ~トなままでいられます。

筆記のメインはジェットストリーム*0.5*黒

個人的には0.5で全然太すぎないです。今は上位モデルが沢山売ってますが、メインのペンはどうしても無くしたりがあるので、一番素朴なコレを推しときます。逆にこれなら、複数常備しといて、家でも会社でもカバンの中でも、いつも同じ書き味を確保することができます。気分アゲたいときには、ボディの色だけ(インクは黒です)アプリコットとか選ぶと↓自分も嬉しいし、ヒトのジェットストリームと取り違えないですw

要点の書込みから下線ひきまで!!「多機能」の冠に恥じない多機能ペンPILOTの多機能ペンcoleto

パイロット ハイテックCコレト ルミオ 4色用ボディ ブラック
パイロット
売り上げランキング: 14,691

すごい愛用しました。このシリーズ「コレト」。どうしても荷物増やせない日は、これと基本書だけ持って出掛けたり。リフィル(替え芯)の選び方で、ガシガシ文字を書き込む用途や、マーカー(下線引き)の両方に対応できます。

コレトシリーズの中で、個人的に推す組み合わせは以下の3点❤赤で要点書き込み、水色で下線引き。

ハイテックCコレト 2色用本体軸 透明 LHKC10C-NC
パイロット
売り上げランキング: 33,448
パイロット ハイテックCコレトレフィル04 レッド LHKRF-10C4-R
パイロットコーポレーション
売り上げランキング: 3,992
パイロット ハイテックCコレト 0.5mm レフィル クリアブルー
パイロット
売り上げランキング: 25,305

 IMG_3926.JPG

付箋は王道のコチラ。このチョイスが次の項目、iPhone Appで重要な結果を産みます。

ポスト・イット 強粘着ラインノート 75x75mm 90枚x5個 ケイセン 蛍光 630-5SSAN
スリーエム(3M) (2011-01-01)
売り上げランキング: 33,840

上述の通り、LECの基本書は、側注欄が便利なんですが、たまにどうしても書ききれないときは、付箋で対応してました。あと、要点カードを作るときにも、このサイズだと書込み量が多くても対応できる。

 試験本番だけ使うヤツ

▼さすがマークシート用をうたっているだけあって、滑らかな書き味。私はバラ売りのに、MONO消しを組み合わせてましたが、このセットの方がお得感あるな。。
三菱鉛筆 鉛筆 マークシートセット V52MN
三菱鉛筆
売り上げランキング: 383

▼試験直前期&当日向けに笑

レッドブル(Red Bull) エナジードリンク 185ml×24本(1ケース)
レッドブル
売り上げランキング: 400

 

そして、受験に使えるiPhone Appのご紹介☆全部無料

推奨度★★★★ Evernote

言わずと知れた、Evernote。受験勉強への応用方法として、私は、条文素読をEvernoteで録音して、入浴時とか家事の間、歩いてるときなんかに流し聞きしてました。一秒も無駄にしたくない感じ?

>> iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Evernote https://itunes.apple.com/jp/app/evernote/id281796108?mt=8

推奨度★★★★ Post-it Plus

 壁やホワイトボードに貼ったポストイットのメモが、撮影するだけでデータ化して保存しておけるという衝撃の便利アプリ。データ化精度は高く、何十枚も一気にイケます。

>> iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Post-it® Plus https://itunes.apple.com/jp/app/post-it-plus/id920127738?mt=8

推奨度★★★ Studyplus

これはややお楽しみ用。孤独な独学者の、受験友達発掘用に。

 >> iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 勉強のやる気が出る!「Studyplus」学習管理ができる無料アプリ https://itunes.apple.com/jp/app/mian-qiangnoyaru-qiga-churu!/id505410049?mt=8

いかがでしたでしょうか?

もう、ガッチガチにガチで私の使用アイテムを開陳しちゃいました。「お金稼ぐために資格取るのに、資格取るためにお金使いたくない」っつう話は、前回の独学の理由のときに述べましたが、それは、道具を揃える際にも同じこと。できるだけ賢い買い物をしたいものです。

来年度、司法書士試験を受けるならば、装備的には多分同じ態勢で突入するんじゃないかと思います。。

IMG_3928.JPG

レフィルは赤の0.3水色の0.4も10本まとめ買いできるので、そっちでも良いかも~。本当は、太さ的には赤が0.3、水色は0.4がオススメなのだぁ~。

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

 

「振り返り行政書士」インデックスページ→

スクーリング勢に負けたくねーぜ!私の行政書士独学法

地味に当たって砕けてしまいました平成26年度行政書士試験。反省材料にするべく、ぷち連載にしてみることにしました(インデックスのページはコチラ)。

…さて今回のお題は、「独学勉強法」です。

 

「スクーリング」…すなわち、通学すること。

LECとか、東京法経学院、伊藤塾等々、資格予備校にビックネームがございますね。それらに頼りたい気持ちはある。頼りたい気持ちはあるけれども…。

 

スクーリング「できない」理由

 資格予備校に通いたくとも二の足を踏む理由というものがあります。

    • 【お金】お金を稼ぎたいから資格を取るのに、資格を取るためにお金がかかることの本末転倒感。
    • 【時間】通学する時間が用意できない。受講時間そのものは「=勉強時間」なので無駄ではないとしても、連続時間用意するは難しかったり。

 お金もコスト。時間もコスト。

資格を取る理由は勿論人それぞれでしょうが、純粋に名誉欲?や自己肯定感のためだけの人はともかく、何らか社会的な意義を得ようとするとき、コストの問題は無視できないですよね。

要は、費用対効果の面から疑問が出てきてしまいがちなワケで。。。

特に、社会人になると、一応社会的立場が既にあったり、払うお金が無いワケじゃなかったりすると、それはそれで、「そこまでして取る?」ということになりがち。本業に集中し継続すればそれなりに生きていけてたのに、あえてスクーリングをはじめて、リソースを回す必要が本当にあるのかどうか、常に選択しなければなりません。(この理由から、法律界のいわば普及版資格であり且つ世事に敏い方の資格であるところの行政書士が、民法等々の科目で難化することに私は否定的なんです…美点を維持するのにフィットした人材が受けなくなっちゃう。(自分が合格し辛くなるということもあるけどwさて置きww))

一方、独学のメリットデメリットはと言うと、、、

メリット
    • 時間とお金が少なくて済む
    • 比較的時間と場所を選ばない
デメリット
    • 間違った勉強法に陥りがち?(軌道修正してくれる人がいない)
    • ペースメイクが難しい
    • 受験友達ができない

という辺りでしょうか。理屈の上では、独学のメリットを活かしつつ、デメリットをつぶしていけば、スクーリング勢に負けない、いやそれ以上の独学勉強法の完成!になるわけです。

以上の視点から導き出された、たぬ子の独学勉強法は??

勉強場所は自宅or図書館

お金をかけず、集中できる場所と言ったら、これっきゃありません。自宅が誘惑が多いと思うのであれば図書館へ。図書館だと混み合うというときは自宅へ。常時混雑する図書館しかない都心にお住まいの方はお気の毒ですが…。進学の受験勉強や、宅建の受験勉強の人に囲まれて勉強するのは、なかなか良いものでした。

ペースメイキング&勉強法の確認はLECの模試で!

LECのサイトで、模試のスケジュールをチェックして、そこまでにある程度力を蓄えるように、意識して勉強していました。

また、模試の結果が悪ければ、当然勉強方法も間違っている、と言うワケで。間接的ではあるのですが、勉強方法が

受験友達はSNSでゲット?

StudyplusというiPhoneアプリを使っていたことがあります(※たぬ子名義にあらず)。それなりに使い易かったのですが、ここに手を掛けるのも本末転倒という気はしていたので、「友達」を得るには至らず、でした。。

果たして、この勉強法は正しかったのか…?

どうなんでしょう??←オイ

結果、試験に落ちたことを考えれば間違ってたのかもしれません(※2014年12月3日現在、正式な合否通知はまだですが、自己採点で結果は見えています…)。

が、終盤、一応めきめきと得点率を上げていたことを考えれば、全くの間違いというワケでもないんじゃないかという気がしています。最終的な試験の結果には、試験傾向の変化も影響すると思いますし。

そんなたぬ子の勉強法。

次回(12/10(水)公開決定!)は、もっと具体的に、ツール類のご紹介をしたいと思います。いわゆる基本書や、お役立ち文具、iPhone Appなど!乞うご期待!

…てな感じです。たぬ子でした~。

 

「振り返り行政書士」インデックスページ→

受験経験者が語る「行政書士とは」試験の内容と資格のメリット

地味に当たって砕けてしまいました平成26年度行政書士試験。反省材料にするべく、ぷち連載にしてみることにしました(インデックスのページはコチラ)。

…さて今回のお題は、「試験の概要と当初の目論見」です。

今回の記事は、行政書士をよく知らない方にも向けて書いてみたいとお思います。それからワタクシが、今年受験することにした、当初の目論見についても触れたいと思います。

 

行政書士とは。行政書士試験とは。

行政書士とは、

ちょうザックリ乱暴に表現すると、

    • 法律絡みの書類作成の専門家。「代書屋」。
    • つまり交渉はしてはいけないことになっている。
    • キホンの民・商法はもちろん行政法を勉強している事が特色

行政書士とは何者か。この問いに「カバチタレです」って答えると、一言で終わっちゃうんですけどね。TVドラマで、深津絵里(2001年)とか堀北真希(2010年)が主演した、アレね。弁護士さんの前で言うと、たぶん怒りだすと思うので非推奨ですけどね(テヘ (参考:非弁行為(Wikipedia))TVや漫画のカバチタレのごとく幅広く活動しちゃうと、弁護士法に触れるので、イカンという話だそうです。非弁行為っつうヤツですね。

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
第七十二条  弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。弁護士法(昭和二十四年六月十日法律第二百五号)

行政書士の試験はどんな感じなのかというと、

難易度的には、、、

私見です、私見。飽くまで私見、独断と偏見で述べると、

    • MARCH程度以上の法学部・在学中か
    • 既卒で独身OR専業シュフ(つまりケア対象の家族がいないか、いても、自分が勤め人ではなく多少自由時間がある人)

…以上に該当する人ならば、半年±半年で受かる(つまり勉強期間半年から一年半で)。かも。という難易度だったと思います。昔は。昔のある一時期は。

IMG_3486.JPG

(▲この本一冊覚えればどうにかなるかなーと思っていました…)

もちろん、大卒・法学部卒でなくても多少根気があれば受かるだろうし。ともかく、特別才能がある人でなくとも、努力でなんとかなるレベルの試験だろうなという風に捉えていました。

科目的には、

    • 法律科目(244点/300点)※122点で足きり
      • 憲法
      • 民法
      • 行政法(行政法学、行政手続法、行政事件訴訟法、地方自治法など)
      • 商法
    • 一般知識(56点/300点)※24点で足きり
      • (現代社会・近現代史・情報関連法・政治・IT・文章読解)

です。

一般知識を問うのが、士業資格の中で独特。けっこう特徴的だと思います。一般知識で足きりもあるので侮れない。

弁理士の選択科目で理工系科目を選べるというのはあるようですが、だいぶ意味合いが違う。他士業で一般知識(教養科目)が出るのってありますっけ?

個人的には、行政書士試験に一般知識が含まれるのは重要な特徴だと思っています。行政書士が割と経営コンサルタントを請け負うことに怒り狂ってる先生を見た事がありますが、元々、行政書士というのは他士業に比べて世間知を問われる仕事だったんじゃないかなあと個人的には思うております。その辺が、法律家として二流資格かのようなdisられ方をする所以かもですが、逆に法律馬鹿(それ以外のこと苦手ちゃん)が含まれにくい、というのは美点だと思うのです。。。

 

気になる他士業との違い。

やり始めたら興に乗ってきちゃって、作っちゃいました。合格率比較表。

士業資格合格率比較表

趣味で手作業で入力してますので、誤りがありましたらご勘弁下さい。。

(▲趣味的に手入力で作ってるので間違いがあったらご勘弁下さい。。)

資格の王様、弁護士。しかし制度改革でわけワカメに。

合格率の低さ=難易度。

とは言い切れない。

…ながらも、士業資格の王様は弁護士であることは間違いないんだろうなと思います。

だけど、最近では上の表の他にロースクール組(しかもコチラが一応本流)がいることや、近年の制度改革の激しさに、斜めに見ちゃう気持ちは否定できないです。

その点、旧司法試験(平成22年度以前)の方達は、エリート中のエリート。…であるがゆえに、浮世離れした方が少なくないのも実感としてあります。三大ローファームのパートナー弁護士が凄い柄のネクタイしてたりとか。変わってるだけで、やはり俊英であらせられるとは思いましたですけどね。ハイ。

安定の司法書士。不安定の行政書士。

個人的に目を引くのが、司法書士。

司法書士の合格率は3%台中盤で安定しています。試験は難しいは難しいんでしょうが、制度改革も少なく、他士業との住み分けも安定しているので、なんとなく安全地帯的な印象です。仕事を頼む側としての記憶からしても、どういう場合に司法書士さんに頼むのかは割とハッキリしているように思います。あデモ、データが少ないし、平成17年(2005年)頃に会社法がinしたり大きい変更があっているので、その頃に何かあってたりはするのかも…。

司法書士とは対照的に、行政書士。

受けた後に言うのもなんだけど、行政書士試験の合格率は士業試験の中で、割と不安定なほうですね!笑 世の中的な立場もいじめられがちだし、何気に悲しい身の上なのかもしれません。。。

縄張りが明確、そこそこ合格率安定の、弁理士&社会保険労務士。

特許・知財の専門家は弁理士。労働法回りなら社労士。と、業務範囲が分かりやすく、あまり他士業から苛められている印象も無い両資格。企業法務目線で言うと、弁理士さんは資格のコンセプト通りの依頼先だし、社労士さんは未登録合格者を人事として雇うケースが結構あるように思います。あるいは、中小企業が税理士と社労士だけは相談先がある、とか。弁理士さんは企業のクライアントを抱えないと難しそうなので、開業地はかなり限定されそうな気はしています。大都市向け。

棲み分けがハッキリしている分、スタートを間違えなければ安泰な両資格かもしれません。

結局、行政書士が叩かれがちなのは、弁護士の縄張りを荒らすように目されるからなんだろうな、と…

 数字を見てみると、行政書士だけ突出して合格率が高いわけではなく。試験範囲と業務範囲を見てみると、やっぱり行政書士は、弁護士の縄張りを侵しがちなので、叩かれるのだろうなァと思います。

司法書士さんは、イイ感じに弁護士さんの下請け(って言うと怒られるでしょうが)で収まってるし、弁理士さんはほぼ理系だったりして、逆に弁護士さんが進出しきらない分野を拾ってることも多いだろうし。行政書士さんは行政法という専門があるものの、弁護士さんが持ってる素養と知識で対応可能な分野でしょうから、行政書士だけなんだか目障りという心理はありそうな邪推はありますですよね…

行政書士のメリット・美点は、

      • 基本的な法律感覚を持ちつつ、 ← 契約書作成は幅広い分野のものを頼める
      • 行政法のエキスパートで、 ← 何気に中小はヘンな行政指導の標的になり易い
      • それでいて、成るにも頼むにも他士業に比べて敷居が低い。

…所だったハズなんですが、試験の難易度がフラフラすることで成りにくくなったり(資格取得コストが上がったり)、業務範囲も委縮効果で狭まりがちだったりすると、頼む方もたのみにくいですよねぇ。そりゃ受験生にとって試験制度は安定が望ましいのは言うまでもないですが、不安定化すると誰にとっても幸せじゃない状況になると思います。

(弁護士さんには是非とも弱きを踏ん付けるより更なる業界の発展とユーザビリティの向上を目指して頂きたいと願いつつ)行政書士は、成れたとしても、常に立ち居振る舞いには気を付けなければならなさそうです。

でもそこまで考えた時に気になるのが、この先、人口も経済も全てが縮小する国の中で、食い扶持を稼ぐためにガッツリコストを掛けてしまう(ロースクールに2年…?)センスの人が幅を利かせるのがイイことなのか、経済感覚のある代わりに専門性低目の資格が妙に専門性を上げる(難化)ことを狙う事がイイことなのか、私はちょっと疑問です。。

最後に、私がなぜ行政書士を受けることにしたのか、はこれまでの記事をご覧いただくとして(たとえばコレ)、、、、

たぬ子は受験の決断をしたとき、どういう読みでいたのか。

決断がおよそ5月だったんですが、できれば半年で行政書士をとるつもりでしたっ…////

で、翌年司法書士にチャレンジ。何年かかっても取って、司法書士をとった後は、、、と思ってたんですが。

この記事書いててしみじみ実感したんですが、来年行政書士を受けるキモチが揺れ始めてます。

だって、取らなくても食ってけるし、一方で、寸暇を惜しんで稼いでいきたいこのご時世に、悠長に資格取得に何年も費やしていいものかどうか、答えが出ないのですよねぇ。いくら私がある程度在宅が必要な身の上だといっても、株を転がすとかもあるワケだし。。

うーん。

もうちょっと考えます。

兎も角、今日(11月18日)、司法書士の勉強に手を付けました。

 

 

次回は、自分が実践していた勉強法について触れたいと思います。「落ちたくせに」とか言わないで!!

…てな感じです。たぬ子でした~。

 

「振り返り行政書士」インデックスページ→

今回行政書士試験を受けてみようと思ったワケ

地味に当たって砕けてしまいました平成26年度行政書士試験。反省材料にするべく、ぷち連載にしてみることにしました(インデックスのページはコチラ)。

…さて今回のお題は、「受験の理由!」です。

もしこのブログに継続的な読者がいらっしゃるなら(ぜひそう願いたいのですが)、薄々気付いてらっしゃるかと思います。たぬ子はむしょk……ではなくて、今は複数の方法で生計を立てています。サラリーマンではないです。

ほんでもって、私がもしそうしようと思うなら、当面はこの状態で生きていけるのかもしれません。つまり、資格を取らねばならないものすごく切羽詰まった状況にあるというのでは、ない。…ですが、行政書士試験を受けようと思った。なぜか。

 

▼ざっと箇条書きにしちゃうと、こういう理由です。▼

  • サラリーマン時代、地方都市 × 専門職 × 総合職 × WM …でい続けることに限界を感じた。実際、やめた。
  • 夫の生涯の夢につきあうことにした。付き合わざるを得ない事情もあった。事業家の血は騒ぐみたい。よって起業した。
  • 事業は軌道に乗ったと見える。ベタ付でなくとも良い状況。しかし世代的に老後の安泰は約束されていない。今すぐ働きたいとは思わないが、任意の時期に、自分の腕一本で稼ぐ道を、輻輳化させておきたい。いつもPlan Bを。
  • 毒親育ちの悲しい現実。ぴかぴかメダルが欲しかった。学歴ロンダリングをしたいところだが流石にコスト過剰と見た。

 

いかがでしょうか??

現代社会の具現化!

って感じだと自分では思っています。。。

 

有る程度自由な勤務形態で、ある日突然働き始めようと思うと、事業性の高いコト…つまりやっぱりまた何かしらビジネスをはじめるか、起業の中でもカタイ仕事…つまり資格商売しかありません(思い付きません)。

法律に関しては、少々経験があります。

では、数ある法律関係の資格から、なぜ「行政書士」試験を選んだか。

 

しょうじき、思い立ったのが5月で、ちょうどよく受けれそうだったのが、11月試験の行政書士だったから。それもあります笑。

あとは、法律士業資格の中で、比較的取り組み易いレベルらしいのが、一番の理由でした。その理由も、「今回難化したらしい」という状況で崩れたんですけど。。

勉強しはじめると、結構面白いじゃん、と思ったんですけどね。行政書士。ともかく、そういった割と純粋じゃない事情が、私の行政書士を受ける理由でした。

 

…来週もぜひご覧ください~。たぬ子でした~。

 

「振り返り行政書士」インデックスページ→