カテゴリー別アーカイブ: 行政書士

平成27年度(2015年)行政書士試験 受験生の感想まとめ 今年の難易度はどうだったのか… TWITTER、ブログ、有名講師…

(今年の記事です)

(私自身は受験してません)

 

異例の補正措置があった去年。そして今年の難易度は。

科目によってバラつきがあったらしい。
LEC講師の意見
  • 基礎法学憲法は例年並み
  • 行政法はやや易しい 「19問中15問程度は取れるのではないかな」
  • 民法は「9問中6-7問は取れる」去年は本当にマニアックだったが だいぶ易しい
  • 商法は難易度高い できなかったとしても差が付かない
  • 多肢選択 例年に比べて取り易い
  • 記述
  • 一般知識 やや難しい。基準点割れもいたのでは。「与那国島(笑)」
  • 全体 行政法でどれだけ特典が重ねられたか 「非常に適正」

 

去年受けたワタシ涙目wwww

 

伊藤塾講師の意見

>> 感想|勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき http://ameblo.jp/norihiko-oka/entry-12093286500.html

 

ブロガー

 

>> 行政書士 本試験 終了! – 40歳からの、資格取得 http://d.hatena.ne.jp/from40/20151108/1446971067

 

>> やはり難しかった行政書士試験|未来にはばたけ!(行政書士試験、仕事、時々株 2015) http://ameblo.jp/mirainihabatake/entry-12093356300.html

 

今年の試験は去年や一昨年みたいに2、3問解いて、全く意味わからんということは無かったです。

>> 2015/11/08 試験終わり|未来にはばたけ!(行政書士試験、仕事、時々株 2015) http://ameblo.jp/mirainihabatake/entry-12093296064.html

 

難化傾向は維持しつつ去年ほどではない、というところ

Twitterなんか見てても、だいたいこういう感想でした。

そりゃ受けたひとは、「難しかった」と言うようですが。

 

べき論的に正しいんでしょうが、「行政法を勉強しなさい」という方向に流れてきているようです。つまり、他の科目が難度が高く、取れたらラッキーのマニアックに走り、行政法はある程度努力すれば取れる、という風に作ってある、と。

正しいっちゃ正しいけど、見返りの部分が追いついてこないまま、難易度だけがあるべき論に流れると、割に合わない試験という見立てが強まるような…。

広告

落ち着きのないことで申し訳ないがパートナーに相談した結果司法書士にするかも

パートナーに相談した結果、司法書士が良いのでは、と推される。

私の立場だと、パートナーの理解と協力が得られないと、のっけから死活問題になる。し、元々、甲乙つけがたい気持ちでいたので、なんとなく夫の言う理由に納得してしまった。

いま、改めて司法書士試験制度についてリサーチ中。

> 試験の流れ|司法書士|司法書士試験|LEC東京リーガルマインド http://www.lec-jp.com/shoshi/about/nagare.shtml

あれ、過去問題集がなかなか見つからないけど、なんでだろう?
年度別のヤツ。

(追記)

ここに出てるな。

> 司法書士試験 問題(過去問題) http://www.o-hara.ac.jp/osaka/syakai/shihou/mondai.htm

(追記その2)

てか、司法書士って独学はキツイ旨をけっこう見るのだよな。

>> 司法書士試験 基準点・合格ラインの推移状況からみた安全圏の目安 http://kokka-shikaku.main.jp/page091.html

Wセミナー通っちゃおうかしら。。

>> 司法書士:10ヵ月速修本科生・8ヵ月速修本科生 山本オートマチック /Wセミナー http://www.w-seminar.co.jp/shisho/koza/8m_sokushu_yamamoto.html

教育訓練なんちゃらを受けられたとして、それでも32万円程度の負担か。。

(追記その3)

ここに書いてある独学勉強法はかなり具体的。やれそうな気がしてきた。←コイツ大丈夫か?

>> 司法書士試験を独学で合格したいのですが・・・ – 行政書士 | 教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2913802.html

久々更新 / 行政書士試験勉強再開?

ひさびさの更新。

なぜかというと、本業だのがひと段落したのと、毒親関連要因でお尻に火が付きそうになってるのとで、勉強を再開しようと思っていて。

 

——————–

勉強。

そう。行政書士試験か司法書士試験か。

最終的にはダブルライセンスにしたいと思うものの、取り急ぎ一つ取りたい。どっちにするか。

>> 行政書士と司法書士、受験するならどっちがいい? http://www.kurikomanosato.jp/contents05.html

>> 行政書士と司法書士の違い 5分でわかる!資格の違いと共通点 http://kokka-shikaku.main.jp/page088.html

>> 行政書士と司法書士!難易度の違いは?仕事内容は?年収は? | 違いはねっと http://xn--n8j9do164a.net/archives/525.html

 

  • 司法書士 : 世間からの評価…社会的地位はこちらのほうが高そうな感じはしている。「感じ」なので、ボンヤリとしたものだけど。単独ライセンスでの開業もコチラが多そう。難易度は合格率2-3%、必要勉強時間5,000時間、なのでこちらのほうが難しいという意見を見るが。
  • 行政書士 : 世間からの評価がビミョウな感じがあるうえに、業務領域で解釈次第のところがあるので、他士業からの風当たりが強い印象。単独ライセンスでの開業は、商売っ気が成否を決めそうだが、そこがまた風当たりの原因な気が。難易度は合格率6-8%、必要勉強時間1,000時間という記述を見る、なのでこちらのほうが簡単というが、平成26年度を受けた身としては、イヤイヤ今後も波乱があるのでは、と。

 

行政書士は、平成26年度が異様な難易度だったことは間違いなさそうなので、逆を言えば今年平成27年度(今週末試験)は揺り戻しが間違いなく来るでしょうよ。

>> 2/2 平成26年行政書士試験の難易度と合格率、今後の展望 [行政書士試験] All About http://allabout.co.jp/gm/gc/452435/2/

こちらとだいたい同じ意見。

受けたかった気もするが、なんせ本業やらで事情が許さなかったし。意欲も減退してたし。いいなー今年うけるヒト。

 

来年はまた揺り戻しが起きると、難化ということになるわけだが。

最近、本業周りで某省とのアレコレがあるので、行政書士には動機がある気もする。

 

 

ワラジ履き過ぎの中、やっぱり司法書士挑戦は撤回して行政書士の二年目に入ろうかと

 

思いのほか、本業が忙しく。

それはつまり、

  • 開業スキームの整理 が完全決着が着いてない
  • 広報関係が面白くなってきてしまった

 

そして、かねてからの課題であった育児面のウェイトも当然引き続き存在する中。しかも、年度末でイベント多く。

 

加えて、出身校の同窓会関連のイベントにしゃしゃり出てしまい、そちらのタスクが重量を持ち始めている。

 

トピックとしては何にもないけど、日々の所要時間としては依然大きい、家事面があり。

 

こんな中、司法書士に手を出すのは、無理。

どのみち今年合格は期待してなかったとしても、あまりにも片手間になる予感がビシバシするので。

 

モヤりつつも、2015年度は、行政書士二年目にすることにした。

 

というわけで、7回読み勉強法は行政書士の基本書の民法に適用してみようかと思う。

 

…でも、こんな暮らしなので、基本書斜め読む程度にも時間を割きがたいのだけども。

 

資格受験予備校の雄LECの行政書士試験の模試、実際「使エル」のかどうか語りマス

地味に当たって砕けてしまいました平成26年度行政書士試験。反省材料にするべく、ぷち連載にしてみることにしました(インデックスのページはコチラ)。

…さて今回のお題は、「LECの模試のお役立ち度」です。

 

IMG_3251.JPG

LECの某校で3回ほど受けました~。

結論的には、受けて良かったと思います。ペースメイクできるし。独学だと、合格まで程遠いのか、そこそこ近づいてるのか、確認する方法があんまり無いので。

あと、社会人になると、連続数時間も試験のために座りっ放し、というアクティビティ(?)自体があまりないので、身体を慣らす意味で、会場受験の練習はやっておいて損は無いのかな―と思います。料金も、1回1万円しないので、安いか高いか、っちゅうとアレだけど、全部で数回なら払えないという程でもないし。

私は、回答順序とか、時間配分は、基本的にこのLECの模試の3回で決めたと思います。

自己採点のものが多いんですけど、そこの手間はあんまり気になりませんでした。どうせ復習しなきゃいけないんで。あ、復習のとき、参考情報への参照のさせ方が、LECの講座で配布されている教科書らしきものを対象にしてる点は、チッて感じだったけど。講座受講生じゃないので、小さいつまはじき気分を味わいましたw

 

LECの行政書士の模試の公式サイトはコチラ↓

 >> 模試・答練|行政書士の試験合格を目指すLEC行政書士サイト|資格のことなら合格のLEC http://www.lec-jp.com/gyousei/lecture/moshi/

↑一度、申し込んだつもりで申し込み忘れていて、ダメ元で会場に行ったことがありました。したらば、その場での申込・支払で模試を受けさせてもらえました。席と問題用紙に余裕がある場合の例外かもですけど。いちおうご参考まで。

 

 

お金を節約したかったら、

2014年版出る順行政書士 直前予想模試 (出る順行政書士シリーズ)
東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部
東京リーガルマインド
売り上げランキング: 161,527

▲コレだけ買って、自宅で解くというやり方もあると思います。
本のサイズは本番と違いますが、けっこう本番に迫る体裁なので、自己管理能力の高い人(自宅とかでも緊張感をもって臨める人)は、コレだけでも良いのかも。この模試の解説は、参照先が、ちゃんと市販のLECの基本書のページを指しているので、知識の定着にも一役買うと思います。独学者でもサミシイキモチにならずに済む笑

 

一番大事なコト…LECの模試は本番予想ができているの??

できてる部分もあると思います。本番中、「おおっ?」と思った設問がいくつかありました。試験会場最寄り駅で、本番当日朝に配られるアレ(LEC勧誘のビラ)に書かれていた問題にも、確かイイ線いってるものがあったような…。

 

だけど、結果わたくしめは落ちたので、LECの模試だけやってたら受かるってモンでも無かったんじゃないかなァとは思います。完璧に全部覚えてたワケでは全くないけどー(テヘ

ただそこは、別でも書いたけど、試験傾向を変えてきてるんでは疑惑もあるので、LECさんがレベル高かったところで、どうしようもなかった部分もあるのかな、とも思います。

 

というわけで結論、LECの模試は役に立つの?

役には立ちます。こなれてて、実力アップを助けてくれてたと思います。

でも、コレだけやればイイ、というわけではなかったと思います (;O;)

 

受験に王道なし?

…そんなの困るぅ~。。。。

 

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

 

あ、年末年始は、この企画「振り返り行政書士」の更新はお休みして、次回最終回「敗戦理由の分析と来年度受験」は、合格発表(1月26日)後の、1月28日に更新したいと思います。泣きながら書く予定(嘘)ですので、ぜひぜひご覧ください~。

 

「振り返り行政書士」インデックスページ→