カテゴリー別アーカイブ: 宅建

2016年司法書士(記念・練習)・宅建(合格狙い・本気)受験することにした

数日中に宅建の教科書が届くはずなので、それ見たらまた意見が変わるかもしれないけど…

 

7月に司法書士の試験を受ける

今回は記念受験。

来年のための前哨戦として割り切って受けようと思う。少しでも良いスコアがでれば気分もアガルだろうし。

10月に宅建の試験を受ける

まだ宅建についてのリサーチがあんまりできてない中アレだけど。法律は全くの素人ではなし、なんとかなるだろう!

そして来年度の司法書士試験合格を目指す

2020年ころまでには、是非とも士業資格をいくつか獲っておきたいのだ。現状通り、親業、自営業をやりながらも。

一気呵成とはいかないけれども、若いころとの記憶力の差は大きいけれども、なんとかして、2020年目標は維持したい。

 

勉強のやり方としては

7月の司法書士試験までは

レベル的にも、教材的にも、司法書士試験を意識したものにしようと思う。範囲はもちろん、まず民法、不動産登記法。それから商法は終わらせておきたい。それで、実際の試験で手ごたえを確認。

 

8月以降10月の宅建試験までは

宅建の教科書中心に必要であれば過去問を回して、とりあえず宅建の合格を目指す。

 

勉強再開…してなかった。今年は宅建でも目指そうかな。

これ何年経っても受からない人の王道パターンなのではと思うと怖くなるけど、方針転換しようと思う。

何しろ、たぶんこれから再開しても今年の司法書士はムリな気がするので。元々無理メな計画ではあったけど、当初想定以上に、専念できていなかったので。

超ありがちな対応とは思うが、宅建にでも挑戦しようかと思う。計画はこれから。。

期間としては3ヶ月から半年、時間で言えば200時間から300時間という感想が多いと学習機関の担当の方に聞くことができました。

>> 宅建の勉強時間、学習時間はどれくらい必要か? http://www.takken1.com/time.html

このサイト、参考になりそう。

 

うん、計画は基本書届いてからにしようかな。

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2016年度
滝澤 ななみ
TAC出版 (2015-10-21)
売り上げランキング: 540

とりあえずコレ注文した。人気のようだし。

 

なんとなく気分転換にサイトをちょびっとお化粧替え。アイコンをコレにしてみた。