【レビュー】【映画】マイインターン ハリウッド映画界の介護士と言われたあの監督が描くハートフルストーリー

Fireで見たレンタルビデオ第1作。
変なタイトル付けましたが、アン・ハサウェイのイメージ通りのオシャレテイストを付けて、経営に、夫婦関係に、育児に奮闘するハートフルドラマって感じでした。
イヤ素直に良かった。

あらすじ

スタートアップのアパレル企業「アバウトフィット」を経営するジュールス(アン・ハサウェイ)。奇才ジュールが切り盛りするアバウトフィットは、スタートアップらしい活気と混乱、そして可能性に溢れている。そんなアバウトフィットのCSR策の一環として、シニア・インターンのベン(ロバート デ ニーロ)がやってきた。しかもボスはジュールス。若さでいっぱいのアバウトフィットに、一つ一つは小さなものだが頻発するトラブル、そして次第に起こる不協和音…そして、実は夫も子もあるジュールスのプライベートにも異変が…

手腕も経験もあるベンはどうジュールスを助けるのか。
ジェネレーションギャップはこのインターンシップに影を落としてしまうのか。
アバウトフィットの経営権は誰の手に?
ジュールと夫マットの夫婦関係は…‼︎‼︎⁇

オススメ

  • 女性経営者
  • 夫がシュフなWM
  • ママ友との関係に悩むWM
  • 妻がWMなシュフ男性
  • リタイア済みのシニア

感想

良かった!
面白かったし、爽やかだし、ほっこりした。
テンポも良いし、上のオススメに書いた層以外の、全方位外交的なほっこりさのある映画でした。
監督は、それまで三十代未満を主要キャストとして撮ったことがないという監督らしく、だからなのか、「色気のあるBBA」というべき方が登場したり(マッサージ室のフィオナ)、割とユニークなとこでディテールを描くのが上手な映画でした。
特にわたしは、立場的なものもさることながら、ジュールスの人柄がオマオレ感が凄くて、ちょっとメンタルヘルスの危機だった昨日・今日が救われました。

 

今日、明日を前向きに生きる力が湧いてくる映画です。

 

マイ・インターン(字幕版)
(2016-01-13)
売り上げランキング: 768
広告