新機種発表出た iPhone SEは「賢くなったiPhone5」だ 買っても良いと思う!!

話題になってなさでびっくりする、今回の「発表」。

でも、中身を見ると、買ってもいいんじゃない?と思えるスペックです。

今回のリニュは地味。

地味だけど、嫌なサプライズがない。

特に新機種を待ったiPhone5ユーザは、買い替え決行しても良いのではないかと思います。

 

 

ここが違うよiPhone SE

ちなみに、私はiPhone6ユーザで、パートナーがiPhone5を使っています。たしかSでもない。

iPhone6sとの比較

  • 筐体(ボディ)がコンパクト。iPhone5sと同じサイズです。
  • 賢さは同等!? プロセッサ、背面カメラ、動画撮影能力、Wi-Fi規格、VoLTE対応、Bluetooth規格、はiPhone6sと同等仕様です。
  • 電池の持ちは、iPhone6s以上!!

iPhone5sとの比較

  • 筐体(ボディ)、画面が同サイズ。実機写真見る限り、スリープボタンも上方向についているので、iPhone5sのケース・カバーがそのまま使えるかも※。
  • だいぶ賢くなった!iPhone SEはiPhone6sと中身は同等クラスです。
  • カラバリ豊富\(^o^)/ ゴールド、ピンクあり

 

※iPhone5sとiPhone SE(今回発表機種)の、ケース・カバーの互換性について >> iPhone seケースカバーおすすめ手帳、専用5sと同じ互換性 | クエストニュース365 http://questnews365.com/iphonese-ke-su/

 

iPhone5sユーザは買い換えてもいーんじゃない?

iPhone6(s)は、日本女性の手の平にはちと大きすぎるんですよね。しかも、あの丸みを帯びたデザインが、異様な滑落性能を誇ってくれておりまして。私年末から三ヵ月の間に、二度、画面をカチ割って痛い出費を重ねましたもの。

iPhone4sのほうが、ずっと画面割るリスクが低かった。

たぶん、小さいのでポケットなりに入れても収まっててくれたことと、分厚めのケースに入れてもストレスにならないので、ケースに入れていたために、割れにくかったのと…。

画面は無暗に大きくすればいーってもんじゃない。とすれば、画面小さいままの、他のスペックが上がったiPhone SEは勝ち組では!?

 

秋にも発表のうわさがあることは覚えておくべき

もっとも、秋にも新機種の発表が予想されていて、そのときは、もう少しドラスティックに変更した新機種が出るのではないかと言われています。

新しいもの好きの人は、そっちを待つべきかもしれません。

個人的には、やっぱりスティーブ・ジョブズ亡きあとのappleは、革新的な製品というのは難しくなってきているように感じるので、一発狙うより、改善品を求めた方が、堅実に思います。

 

6で使ってる満足品と同等製品を紹介しとくね

 

イヤホンジャックのアルミキャップ

同様の製品を持ってるんだけど、こっちのがイイ!充電中がね、問題なんだよ。

この製品は、充電中の紛失防止のため、製品をケーブルにくっつけるためのアタッチメントが付属しています。そこにくっつけとけば、この製品の紛失を防止できるうえに、Lightningケーブル側も、薄く、「これアタイのケーブルよっ!!」が主張できる、というわけ。

 

なんでこれが欲しいかというと、イヤホンジャックにホコリの進入を防止資するためと思うでしょ?でしょ?

違うんです。

落とした時に、iPhoneのお尻の部分を守るためです。

筐体を落としたときに、ケースに入れてても、お尻の部分が守られてないことが多いのですよ。電源ケーブル挿入のために、お尻側はケースが覆ってないことが多いので。そこを、このキャップをしておくことで、敢えての凸を作り、地面に接触しても、即割れすることを防ぐわけです。

自宅で置き場所に困る人に、充電スタンド

この商品は、この手の商品(iPhone置き)の中で、もはや定番品の域ですよね。確かに使いやすい。

何故か絶対に足りなくなるLightningケーブル(充電ケーブル)

これは全く同じものを持ってるんですが、十分満足して使ってますよ。安い。

 

詳しい記事

【公式】 >> iPhone SE – Apple(日本) http://www.apple.com/jp/iphone-se/

> 新しい iPhone SEと iPhone 5s / 6sはどこが違う?その実態は6sの心臓を持つ5s – Engadget Japanesehttp://japanese.engadget.com/2016/03/21/iphone-se-iphone-5s-6s-6s-5s/

 
▼とりあえずこんなのどう?高いほう。

 
▼そして安いほう。やすっ。

 

以上、良きデジタルガジェットライフをお送りください~。

広告