2016年司法書士(記念・練習)・宅建(合格狙い・本気)受験することにした

数日中に宅建の教科書が届くはずなので、それ見たらまた意見が変わるかもしれないけど…

 

7月に司法書士の試験を受ける

今回は記念受験。

来年のための前哨戦として割り切って受けようと思う。少しでも良いスコアがでれば気分もアガルだろうし。

10月に宅建の試験を受ける

まだ宅建についてのリサーチがあんまりできてない中アレだけど。法律は全くの素人ではなし、なんとかなるだろう!

そして来年度の司法書士試験合格を目指す

2020年ころまでには、是非とも士業資格をいくつか獲っておきたいのだ。現状通り、親業、自営業をやりながらも。

一気呵成とはいかないけれども、若いころとの記憶力の差は大きいけれども、なんとかして、2020年目標は維持したい。

 

勉強のやり方としては

7月の司法書士試験までは

レベル的にも、教材的にも、司法書士試験を意識したものにしようと思う。範囲はもちろん、まず民法、不動産登記法。それから商法は終わらせておきたい。それで、実際の試験で手ごたえを確認。

 

8月以降10月の宅建試験までは

宅建の教科書中心に必要であれば過去問を回して、とりあえず宅建の合格を目指す。

 

広告