久々更新 / 行政書士試験勉強再開?

ひさびさの更新。

なぜかというと、本業だのがひと段落したのと、毒親関連要因でお尻に火が付きそうになってるのとで、勉強を再開しようと思っていて。

 

——————–

勉強。

そう。行政書士試験か司法書士試験か。

最終的にはダブルライセンスにしたいと思うものの、取り急ぎ一つ取りたい。どっちにするか。

>> 行政書士と司法書士、受験するならどっちがいい? http://www.kurikomanosato.jp/contents05.html

>> 行政書士と司法書士の違い 5分でわかる!資格の違いと共通点 http://kokka-shikaku.main.jp/page088.html

>> 行政書士と司法書士!難易度の違いは?仕事内容は?年収は? | 違いはねっと http://xn--n8j9do164a.net/archives/525.html

 

  • 司法書士 : 世間からの評価…社会的地位はこちらのほうが高そうな感じはしている。「感じ」なので、ボンヤリとしたものだけど。単独ライセンスでの開業もコチラが多そう。難易度は合格率2-3%、必要勉強時間5,000時間、なのでこちらのほうが難しいという意見を見るが。
  • 行政書士 : 世間からの評価がビミョウな感じがあるうえに、業務領域で解釈次第のところがあるので、他士業からの風当たりが強い印象。単独ライセンスでの開業は、商売っ気が成否を決めそうだが、そこがまた風当たりの原因な気が。難易度は合格率6-8%、必要勉強時間1,000時間という記述を見る、なのでこちらのほうが簡単というが、平成26年度を受けた身としては、イヤイヤ今後も波乱があるのでは、と。

 

行政書士は、平成26年度が異様な難易度だったことは間違いなさそうなので、逆を言えば今年平成27年度(今週末試験)は揺り戻しが間違いなく来るでしょうよ。

>> 2/2 平成26年行政書士試験の難易度と合格率、今後の展望 [行政書士試験] All About http://allabout.co.jp/gm/gc/452435/2/

こちらとだいたい同じ意見。

受けたかった気もするが、なんせ本業やらで事情が許さなかったし。意欲も減退してたし。いいなー今年うけるヒト。

 

来年はまた揺り戻しが起きると、難化ということになるわけだが。

最近、本業周りで某省とのアレコレがあるので、行政書士には動機がある気もする。

 

 

広告