過去に囚われ踏ん張れないあなたに見て欲しい【レビュー】【映画】ゼロ・グラビティ

明けましておめでとうございまっす。

 

娘に伝えて。

母さんは必ず帰る、と。

 

こんな宣伝動画が印象的だったこの映画、やっと見れました。

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2014-04-23)
売り上げランキング: 4,259

 

サンドラ・ブロックといえば、やっぱりスピード2 [DVD]が有名…だと思うんですけど、私の中ではゴールデン・ラズベリー賞で気の利いたスピーチをした(関連記事)ことで名高い女優さんです。気のイイおねぃちゃんという感じ。

 

そんなサンドラブロックのシリアスな映画。

 

こっちが息苦しくなるような、宇宙行った事無いけどリアリティのある映画で、これぞ宇宙空間!って感じでした。宇宙行った事無いけど。

 

フツウの世界で生きるには、割と高能力で生まれてきたと勝手に自負している私ですが、もし、自分にもっと能力があったら、なってみたい職業の一つです。宇宙飛行士。

宇宙兄弟でも思ったけど、この映画を見ると、「こわい」そして改めて「やってみたい」と思いました。

 

ジョージ・クルーニー、今までで一番イイ男だと思いました。

 

生きてる人間の映像が3人しか映らなくて、ストイックというかなんというか、だけど、面白い、魅せるのが上手だと思いました。

 

宣伝動画の割に、「母強し」ネタではそれほどないのだけど(ミスリードと言っていいような…)、それでも、見終わったら、さあ働こうという気持ちにちょっとなります。

 

あれこれ書いたけど、「派手さはないけど人々を引きこむ」動画技術を学びたいような、そんな映画でした。

 

…てな感じです。たぬ子でした~。

広告