そういえば、つい最近重要判例が出たのでした…非嫡出子相続分

09/04に最高裁で違憲決定、
09/05から新900条遡及適用、
12/05新900条成立、
12/11公布施行

…だそうで、すごい早さで施行されるもんねですね。

 平成25年12月5日,民法の一部を改正する法律が成立し,嫡出でない子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました(同月11日公布・施行)。 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00143.html

既婚者なので、婚外事情に保護が厚いようだと気分的には抵抗感が…と思いそうになりましたが、

子にとって は自ら選択ないし修正する余地のない事柄を理由としてその子に不利益を及ぼすこと は許されず,子を個人として尊重し,その権利を保障すべきであるという考えが確立 されてきているものということができる。
「非嫡出子法定相続分変更のお知らせ」(LEC公務員事業本部) http://www.lec-jp.com/koumuin/kaitei/pdf/hichakushutsushi.pdf

この一文に尽きます。
納得の判決です。

時事に敏くなくてはならんのだろうな、と行政書士試験のココロを鑑みるに、ちと点検してみたくなった判例でした。

…てな感じです。たぬ子でした~。

広告