内閣府って色々特別で覚え辛いと思っていたときに飛び込んできた衝撃のニュース

内閣府キャリア官僚、不倫で妻殺害のため、韓国からゴムボートで入国図り海上で死亡?http://biz-journal.jp/i/2014/10/post_6269_entry.html

内閣府は、何やってんのか分かんない←割に、ここだけ行政機関の中で国家行政組織法上の組織じゃありません。受験生的には、なんで別にすんだよ一緒にしてくれよ、って感じですが、

他の行政機関が内閣の統括下にあるのに対し(参考:国家行政組織法第一条など)、内閣府は内閣の中にあるらしいです(参考:内閣府設置法)Wikipediaには、内閣府は他の省庁より上位の存在てな記述も見当たりましたが、それはこの辺の条文からきてるんでしょうね。

そんな内閣府、職員はさぞかしエリートなんだと思いますが、事件のあらましはこう→
不倫の果てに妻を殺害したい一心で、留学先のアメリカから足がつきにくいように韓国に迂回しながら日本に入ろうとしたところ、辿り着けず死体になってしまった、という話です。

もう…
なんていうか…
ね…

私は知らなかったんですが、遺体が見たかった当時もけっこうな騒ぎだったようです。

【内閣府職員変死事件】 2月15日午後1時までに報道された内容まとめ – NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2139122892159736401

うーん…
優秀な頭脳は、色事には発揮されないことがままあるのだなあ、と。

ともかく、内閣府が強烈に印象付いたのは事実です。

今夜は記事乱発ですみません。
少しでも記憶を確たるものに、学んだことを現実に結びつけたく、したためてみました。

広告