離婚本3冊を比べ読み!一番「使える」離婚本はどれ?【レビュー】【本】

フジのドラマ「昼顔」が最終回を迎えました〜。続編が噂されてますが如何に?

さて、
個人的にも今、行政書士試験の勉強中。離婚の手続が気になる要因となる出来事が近くで進行中ということで、離婚本をざっと読み比べてみました。

すわ離婚。
となれば、ただでさえ、手間と暇と精神力とお金がかかる。
本を読む時間やお金をかけてられないでしょう。

ということで、一冊読めば大掴みで離婚の段取りの全体が本を選びたいもの。

個人的に一冊選んでみましたので、道に迷う誰かの道しるべになれば幸いです。

seahorse1

あなたが誰であるか、が一番大事

…当然ね、そうですよね。

「離婚」と一口に言っても、ヒトにより状況が異なります。

おおむね、

  • 年齢(要は定年や年金受け取りの時期が近いか)
  • 性別(というかメインインカムの担い手であるかどうか)
  • 子どもがいるかいないか

で選ぶべき本が別れそうです。ほとんどの本が、どの層をターゲットにしているか、表紙や帯で語りかけてますので、自分に当てはまるか確かめてみましょう。

IMG_2915.JPG
表紙・帯からして「ナイわ~」と思わせてくれたのがコチラ!奥様!その名も「男の離婚読本」ハイ、該当しませんね。そして帯には、「たった一度の浮気で離婚を言い渡されたが…」ですって!「たった一度の」…だと??

 

さっそく、今回読んでみた本のご紹介!

男の離婚読本 改訂2版―損せず別れる 単行本 – 2011/11/15

わたしが「女」だからですか…?

火に油…

イエ、ツッコミ所が満載の一冊でした。

怒りをバネに。発奮したい貴女に。

あるいは、(一部の方には)気味のイイお話を読んで、溜飲を下げたい諸兄におススメの本です。

先ほど取り上げた「たった一度の浮気で」はこの本から飛び出したフレーズ。収録された「たった一度の浮気で、妻から離婚を言いわたされたが…」(P27~)では、

お互いに仕事で忙しく、あまり会話をする時間も取れませんが、

と書かれた次のページには早くも、

そんな良夫さんにとって、行きつけのスナックだけが心の休まる憩いの場でした。(略)好き勝手なバレ話をし、かつカラオケで歌う、(略)ある夜、酔った勢いで、(略)ホテルに行ってしまったのです。

 仕事で忙しかったンとちゃうんかーーーー!!!!!!

もうね、支離滅裂です。

この本、こんなようなエピソードに対して、「あくまでシラを切りとおすのも夫婦円満のコツ」とか御指導くださいます。いやしくも士業従事者たる者、正義はどこへ…とか思っていたら、著者は弁護士さん等々ではありませんでした \(◎o◎)/!

もっとも、監修には大正生まれ(!)で受勲の弁護士さんがついてらっしゃるようです。

何気に、今回の読み比べて、個人的に一番分かりやすいと思った、離婚手続きの全体像の図解が入ってるのはこの本でした(P17他)。

IMG_2913.JPG

 

いまは、第三版が出ているようです。MPが高いときには、買って全部読んでみるのも良いかもしれません。。

男の離婚読本

男の離婚読本

posted with amazlet at 14.09.26
飯野 たから 神木 正裕
自由国民社
売り上げランキング: 235,866
熟年離婚 迷ったらまっ先に読む本 単行本(ソフトカバー) – 2006/11/23


今回取り上げる中では一番刊行が古いのですが、熟年には該当しないワタクシにも結構グッとくるものがありました。

これまでの結婚生活で、お互いを一人の人間として尊重してきたことなどなかったのですから、定年退職後に突然、お互いの生活スタイルを尊重しあう関係になるなんて、はなっから無理なことです。(P21)

昼顔の利佳子夫婦はこのパターンでしたね。。

経済力のある夫が、顔がイイだけのお人形のように利佳子を扱い、愛想を尽かした利佳子は不倫に走るという。。

ってか、不倫に限らず、夫婦関係以外のセクハラなんかにも通底していると私は思っていて、つまり、相手の人格を認めないということが、どんなに怒りを買い、関係を損なうかについて、無自覚な人って割といるものですね。

刑事事件沙汰みたいなことさえ避ければよい、というものではないですよ。チカラで押さえつけても、破綻する方が自然というものです。

(話を本に戻して)著者は弁護士さん。法的な知恵の伝授はもちろん、熟年の人もそうでない人も、離婚のキモチに寄り添って欲しい人にはおススメできます。

熟年離婚 迷ったらまっ先に読む本
一澤 昌子
日本実業出版社
売り上げランキング: 245,218

 

よくわかる! 離婚の手続きとすすめ方―本人と子どもの未来のために (カラーマナーシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2012/1/18


今回の一番のおススメがコチラ。

IMG_2912.JPG図解が豊富、内容も網羅的です。絵柄でお察しいただける通り、やや若い人向けの内容となっています。離婚の文字さえ隠したら、何なら旅行の計画の立て方でも指南してそうな、あかるい紙面です。

著者は弁護士さんで、絵柄は明るくても、内容は硬派。終盤は、実際の手続書面のサンプルを見せてくれていて、踏み出す先のイメージがわきます。

そういえば、この本も先ほどの「熟年離婚…」の本も、離婚調停の控室から部屋への流れなども詳しく書かれていて、やっぱりクライアントのキモチに寄り添っているのだなあと思いました(ちなみに冒頭の「男の…」は離婚調停で妻と対面できないことを批判的な論調で書いてたと思いますw)。離婚調停は、妻・夫、控室が別室で、調停員と面談する際も、一人ずつ呼ばれるんだそうです。

 

 antelope1

いかがでしたでしょうか…

三割が離婚する時代。

私は、この先の世の中、諸悪の根源は少子高齢化になると思っています。でも、それでも、誰かに隷従するぐらいなら、いっそ別れてしまう方が健全だし、それが可能な社会であるべきだと思っています。

なんせセンシティブな問題なもんで、近しいつもりの間柄と言っても、軽々にひと様に口出すのは憚れるので、せめてここに書きました。届けこの想いッ…このエール!!

 

 >> 3組に1組のカップルは離婚している?日本って離婚率高いんだね – NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2135934983301998101

広告